【ファーム】リチャードがウ・リーグ新記録の26号! 松田宣浩の一発で鷹が逆転勝利

パ・リーグ インサイト

2022.9.24(土) 20:52

福岡ソフトバンクホークス・リチャード選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・リチャード選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月24日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンク対広島のウエスタン・リーグ公式戦第25回戦は、3対2で福岡ソフトバンクが勝利。リチャード選手にウエスタン・リーグ新記録となる26号本塁打が生まれた。

 福岡ソフトバンク先発の三浦瑞樹投手は初回、先頭打者に二塁打を浴びると、正隨優弥選手の適時二塁打で1点を失う。2回表、3回表は得点圏に走者を置くも、後続を打ち取り得点を許さない。4回表は今試合初めて打者3人で抑え、4回5安打1失点でマウンドを降りた。

 後を受けた2番手・高橋純平投手は5回表、中村健人選手の二塁打、失策なども絡み2死満塁としたところで降板。田浦文丸投手がこのピンチを凌ぎ、無失点に抑えた。

 打線は3回裏、ガルビス選手、リチャード選手の四球、仲田慶介選手の安打で2死満塁と得点機を演出したが、得点ならず。5回裏にも、グラシアル選手の安打などで1死1、2塁と好機をつくるが、2者残塁。

 6回表は、右足骨折で離脱していた又吉克樹投手が復帰登板。7月8日以来の公式戦登板を3者凡退に抑えた。7回表には中村亮太投手が2死から安打と失策で1点を失ったが、8回表は、尾形崇斗投手が無失点に抑え、反撃を待つ。

 すると8回裏、リチャード選手がウエスタン新記録となる26号ソロで得点すると、増田珠選手が安打で続き、犠打で1死2塁に。この場面で代打・松田宣浩選手に1号2ランが生まれ、逆転に成功した。9回表は秋吉亮投手が3者凡退に抑え、3対2で試合終了。

 先発の三浦投手は、4回80球5安打3四球5奪三振1失点の内容。序盤から走者を背負う投球が続いたが、最少失点で留めた。打線は、中盤まで得点することができなかったが、リチャード選手、松田選手の本塁打で勝利を呼び込んだ。

  123456789 計
広 100000100 2
ソ 00000003X 3

広 森翔平-島内颯太郎-塹江敦哉-●菊池保則-藤井黎來
ソ 三浦瑞樹-高橋純平-田浦文丸-又吉克樹-中村亮太-○尾形崇斗-S秋吉亮

文・鈴木優菜

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
松田宣浩 選手名鑑
リチャード 動画/成績
パ・リーグ Exciting Moments βで『里崎セレクト』販売!
きつねダンス原曲歌うYlvis(イルヴィス)独占インタビュー

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE