デスパイネの3ランで試合を決めた! 福岡ソフトバンクが6連勝でマジックは「9」に

パ・リーグ インサイト

2022.9.16(金) 21:42

福岡ソフトバンクホークス・デスパイネ選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・デスパイネ選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月16日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と福岡ソフトバンクの第23回戦は、6対2で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクは初回、三森大貴選手と牧原大成選手の連打で1、2塁とすると、柳田悠岐選手の20号3ランで幸先よく先制に成功。プロ初先発の森唯斗投手は、初回と2回裏を3者凡退に切る素晴らしい立ち上がりを見せた。

 ところが3回裏に太田光選手に第2号ソロを被弾すると、4回裏には2番手の泉圭輔投手が鈴木大地選手に適時二塁打を浴び、1点差に詰め寄られる。

 打線は2回以降、走者を出しながらも好守に阻まれるなど得点できない展開が続く。しかし7回表に二塁打と相手失策により出塁すると、デスパイネ選手の11号3ランで待望の追加点を挙げた。

 以降は松本裕樹投手、藤井皓哉投手、モイネロ投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぎ、6対2で試合終了。勝利した福岡ソフトバンクは初回と7回表にそれぞれ3ランで得点すると、先発の森投手を始め継投陣がリードを守ってチームは6連勝。優勝マジックを「9」とした。

 一方敗れた東北楽天は、先発の涌井秀章投手が4.1回90球6安打1四球3失点の内容。チーム6安打15三振と打線も振るわなかった。

  123456789 計
ソ 300000300 6
楽 001100000 2

ソ 森唯斗-泉圭輔-○甲斐野央-嘉弥真新也-松本裕樹-藤井皓哉-モイネロ
楽 ●涌井秀章-鈴木翔天-宮森智志-宋家豪-ブセニッツ

文・北村彩実

関連リンク

試合詳細/動画
【動画】柳田悠岐 『涌井から今季3本目…2試合連発・今季20号』
【動画】森唯斗 『スローカーブじゃない!! 球速91㌔の…』
デスパイネ 選手名鑑
混パを盛り上げるのは私たちだ! 「パ・リーグ.com」でDLキャンペーン実施中

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE