佐々木朗希が9回1失点と好投。シーズン最終盤も快投が生まれるか

パ・リーグ インサイト

2022.9.2(金) 21:34

千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇千葉ロッテ対オリックス 第20回戦(2日・ZOZOマリンスタジアム)

 千葉ロッテの佐々木朗希投手が先発登板。今季4敗目を喫したものの、見事なピッチングを見せた。

 8月26日以来の先発となった佐々木朗投手。初回をわずか5球で立ち上がると、2回以降も持ち味の直球と鋭く落ちるフォークのコンビネーションを武器にオリックス打線を翻弄。3回表には3者連続三振を奪うなど、4回まで圧巻の投球を見せる。

 5回表には死球と安打で招いた1、3塁のピンチから内野ゴロの間に先制点を奪われたものの、6回以降は再びスコアボードに「0」を並べる投球を披露。完全試合を達成した4月10日以来となる9回表のマウンドでは、満塁のピンチをしのぎ、9回97球4安打2四死球1失点の内容で、キャリア2度目の完投を記録した。

 今登板では9勝目を逃したものの、前回登板に続いて2試合連続HQSと先発としての役割を十分に果たしており、本来の調子を取り戻しつつある。残りの登板での快投にも期待できそうだ。

文・和田信

山崎福也が5回無失点! オリックスが完封リレーで接戦を制す【9/2 結果】
「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE