【ファーム】二木康太が5回6奪三振1失点。3被弾も千葉ロッテが逃げ切る

パ・リーグ インサイト

2022.9.1(木) 15:52

千葉ロッテマリーンズ・二木康太投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・二木康太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月1日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第16回戦は、5対4で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発は二木康太投手。4回表に松本友選手の9号ソロで1点を失ったが、それ以外は要所を締める投球で得点を許さず。5回5安打無四死球6奪三振1失点の内容で降板した。

 打線は3回裏、藤原恭大選手の適時打で先制に成功。4回裏には西巻賢二選手の適時打で勝ち越すと、5回裏に平沢大河選手の適時打、6回裏に平沢選手の犠飛、7回裏に江村直也選手の適時二塁打でそれぞれ1点を追加、スコアを5対1とした。

 投手陣は6回表を中森俊介投手が無失点でつなぐと、7回表からは河村説人投手が登板。8回表に吉田大成選手の3号ソロで1点を失いながらも、リードは渡さない。9回表には、八木彬投手が赤羽由紘選手に8号2ランを浴びたが、後続を断って逃げ切った。

 勝利した千葉ロッテは、二木投手が2勝目をマーク。打線では藤原選手、西巻選手が2安打1打点を記録するなど、計11安打で5得点を挙げた。

  123456789 計
ヤ 000100012 4
ロ 00111110X 5

ヤ ●下慎之介-星知弥-竹山日向-宮台康平-丸山翔大
ロ ○二木康太-中森俊介-河村説人-S八木彬

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
二木康太 動画/成績
【動画】藤原恭大の先制タイムリー
江村直也 選手名鑑
平沢大河、西巻賢二ら「仙台育英出身」パ選手の現在地

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE