【ファーム】オリックスが逆転勝利。渡部遼人、大里昂生が2安打1打点

パ・リーグ インサイト

2022.8.12(金) 21:28

オリックス・バファローズ・渡部遼人選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・渡部遼人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月12日、ほっともっとフィールド神戸で行われた、オリックスと中日のウエスタンリーグ公式戦第21回戦は、4対1でオリックスが勝利した。

 オリックス先発の増井浩俊投手は、初回を3者凡退に抑える立ち上がり。2回表、3回表も無失点とするが、4回表に1死1、3塁から山下斐紹選手の適時打で先制を許し、この回限りでマウンドを降りた。

 打線は3回裏まで相手先発・勝野昌慶投手に無安打に抑えられる。4回裏にラベロ選手が初安打を放ち、5回裏は無死2塁、6回裏は2死1、2塁と得点圏に走者を置くも、得点には至らない。しかし7回裏、先頭の大里昂生選手が三塁打を放つと、続く福永奨選手の犠飛で同点に追い付いた。

 同点で迎えた8回表、先頭のラベロ選手が出塁すると相手のミスなどで1死満塁となり、大里昂生の犠飛、福永選手、渡部遼人選手の適時打で3点を勝ち越す。最後は小木田敦也投手が試合を締め、試合終了。

 勝利したオリックスは、先発の増井投手が4回5安打無四死球3奪三振1失点と粘投。救援陣も投手が無安打に抑える好投を見せた。打線は勝野投手の前に中々得点を奪えていなかったが、終盤のチャンスでつながりを見せ、逆転勝ちを収めた。

  123456789 計
中 000100000 1
オ 00000013X 4

中 勝野昌慶-岡田俊哉-●竹内龍臣
オ 増井浩俊-山田修義-黒木優太-張奕-○K-鈴木-S小木田敦也

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

試合の動画はこちら
2安打1打点の活躍!大里昂生の選手名鑑
勝利投手 K-鈴木の動画
ラベロ 動画/成績
ファンが選ぶ!じゃがいものように栄養たっぷりで健康的な選手「オリ男爵」が決定!

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE