オリックス・宗佑磨選手が待望の今季1号2ラン!

パ・リーグ インサイト

2022.8.2(火) 22:31

オリックス・バファローズ 宗佑磨選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 宗佑磨選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇埼玉西武対オリックス 第16回戦(2日・ベルーナドーム)

 オリックスの宗佑磨選手が今季初ホームランを記録した。

 両チーム無得点で迎えた4回表。2死1塁で第2打席を迎えた宗選手は、埼玉西武の先発・高橋光成投手の甘く入った変化球を捉え、ライトスタンドへ突き刺さる先制の1号2ランとなった。

 高い身体能力で球界屈指の守備力を誇る宗選手。昨季は9本塁打をマークするなど、パンチ力ある打撃も魅力の選手だが、今季はここまで本塁打が生まれずにいた。しかし今試合で見せた本塁打のように、持ち前のパワーは健在だ。首位と2ゲーム差に迫っている好調のチームにおいて、今後も勝負強い宗選手の一発に期待したい。

◇宗選手 コメント
「打ったのはフォークです。(打球も)いい角度で上がってくれましたし、いい感触で打つことができました!(山本)由伸が粘り強く投げていたので、なんとか野手が助けてあげられたらと思っていましたし、どんどん積極的にいこうという意識がいい結果につながってくれました!」

文・村井幸太郎

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE