山川穂高、今季30号は確信の勝ち越し3ラン!

パ・リーグ インサイト

2022.7.29(金) 20:12

埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇福岡ソフトバンク対埼玉西武 第12回戦(29日・PayPayドーム)

 埼玉西武の山川穂高選手が今季第30号となる特大弾を放ち、埼玉西武が勝ち越しに成功した。

 打った瞬間それとわかる一発となった。1点を追う埼玉西武は4回表、オグレディ選手の本塁打で同点に追い付き、なおも2死1、2塁で打席には山川選手。カウント1-0からの2球目、148km/hのカットボールを捉えると、打球はきれいな放物線を描きレフトスタンドへ飛び込んだ。なおこの試合では先制打も放っており、すでに猛打賞を記録している。

 山川選手は、これでパ・リーグ最速の30号到達。打点ランキングも、この本塁打が生まれた時点でリーグトップとなった。後半戦の活躍に期待するとともに、シーズン本塁打の自己最多(2018年・47本)も超えてくるか注目したい。

◇山川穂高選手 コメント
「打ったのはカットボールです。今井が頑張っているので、次も打てるよう頑張ります!」

文・小野寺穂高

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE