【Monday パ】「三振を取れる投手」と「三振しない打者」〜Jul. 3rd week〜

パ・リーグ インサイト

2022.7.18(月) 19:00

左から、松本剛選手、佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV
左から、松本剛選手、佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV

「Monday パ」では、一軍公式戦が行われないことの多い月曜日でも、皆さまにパ・リーグを楽しんでもらえるよう、パ・リーグの旬な情報を配信しています。毎月第○月曜日の数字にちなんでピックアップした情報をお届けします。各週毎のテーマは以下の通り。

第1月曜日・・・「初」記録特集
第2月曜日・・・「二」軍のネクストブレイク選手を特集
第3月曜日・・・気分爽快! 奪「三」振特集
第4月曜日・・・豪快な一撃! ホームラン特集
第5月曜日・・・ 5、8、10月限定の番外編! 内容はお楽しみに

 7月第3月曜日の今日は、三振記録を特集。今回は投打両方の視点から、パのドクターKと規定打席到達の選手の中から“三振数の少ない打者”をまとめます(成績は7月17日試合終了時点)。

4回10奪三振投球も。驚異の数字を残す佐々木朗希が依然1位

【パ奪三振ランキング】
1位 佐々木朗希投手 85回 124奪三振
今季投球成績 13試合 6勝 1敗 49安打 18四死球、防御率1.48
2位 山本由伸投手 116回 119奪三振
3位 千賀滉大投手 92.1回 97奪三振

 佐々木朗希投手は13試合と登板機会が少ないなか、依然としてトップの座につく。右手中指のマメがつぶれるアクシデントで4回までとなった1日の東北楽天戦でも10三振を奪うなど、奪三振能力の高さは異次元だ。

 一方、2位の山本由伸投手は佐々木朗投手との差を5に迫る。8日の千葉ロッテ戦では今季最多の11三振を奪うなど、ここまで119奪三振。今季もリーグトップの9勝をマークするなど、さすがのピッチングで各種タイトルの上位にランクインしている。

 3位の千賀滉大投手は、13日に6回までパーフェクトピッチを見せるなど、7回1安打10奪三振2失点(自責点0)の投球でチームの連敗を止めた。奪三振率では山本投手(9.23)をわずかに上回る9.45をマーク(佐々木朗投手は13.13)。後半戦の快投にも期待したい。

“三振しない打者”は打率1位の松本剛

【パ最少三振ランキング(打者)】※規定打席以上のみ
1位 松本剛選手 297打数 28三振
2位 福田周平選手 281打数 32三振
3位 今宮健太選手 249打数 33三振
3位 中村晃選手 253打数 33三振

 一方、今季のパ・リーグで最も三振が少ない打者は、北海道日本ハムの松本剛選手だ。主軸として打線を引っ張り、打数もリーグで5番目に多いなかで28三振と素晴らしい数字。自身5年ぶりとなる100安打超えもすでに達成しており、打率も.354と他を圧倒している。昨季首位打者を獲得した吉田正尚選手は、驚異のシーズン26三振で、もちろんその数はリーグ最少。松本剛選手もこの調子を維持し、首位打者へと突き進みたい。

 また、同ランキング2位の福田周平選手、3位タイの今宮健太選手はそれぞれ打率ランキングトップ10にランクインしている(福田選手8位、今宮選手2位)。同じく3位タイの中村晃選手は打率.237と低迷気味だが、昨季もリーグ5位の少なさを誇るなど、元々三振が少ないバッターだ。

 今回紹介した「三振を取れる投手」と「三振しない打者」。彼らの対戦にも注目していきたい。

今週のパ・リーグ見どころ

 パの順位表にも変化が。首位・福岡ソフトバンクは1位を死守しているものの、勢いのある2位・埼玉西武が追い上げている。東北楽天は3位だが、序盤の貯金が無くなりつつある状態だ。オリックスと千葉ロッテの差も非常に近く、北海道日本ハムは上位3チーム相手に7連勝と「混パ」を演出している。

 今週末は「マイナビオールスターゲーム2022」前、前半戦の最終カードとなる。東北楽天は水曜から福岡ソフトバンクと埼玉西武とのカードが控えており、上位追走には落とせない。新型コロナウイルス感染拡大も心配されるところだが、各チーム良い形で前半戦を終えられるか。また、23日には長崎で若手の登竜門とも呼ばれる「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2022」も予定されている。

文・小野寺穂高

パ・リーグの注目ニュース

試合観戦がもっと楽しくなる!「パ・リーグ.com」がリニューアル
「プロ野球#LIVE2022」で友達と一緒にドラフトを楽しもう!
ついに150km/hに到達する領域へ フォークボールの球速TOP5
NFT付きセレモニアルピッチ投球権利「LIONS COLLECTION」で販売!
千葉ロッテ・場内アナウンス担当の谷保恵美さんが通算2000試合を達成!

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE