埼玉西武の鉄壁二遊間! 外崎修汰・源田壮亮が鮮やかに併殺完成

パ・リーグ インサイト

2022.7.2(土) 22:10

源田壮亮選手と外崎修汰選手(C)パーソル パ・リーグTV
源田壮亮選手と外崎修汰選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇埼玉西武対福岡ソフトバンク 第10回戦(2日・ベルーナドーム)

 埼玉西武の二遊間が軽やかなプレーを披露した。3回表、1死1塁から牧原大成選手の放った打球がセカンドへ。回り込んだ二塁手・外崎修汰選手が即座に遊撃手・源田壮亮選手へトスすると、源田選手も素早く正確な送球で併殺が完成。俊足の牧原大選手までもアウトにする、見事な連係プレーを見せた。

 2020年にはともに三井ゴールデングラブ賞を獲得。まさにゴールデンコンビともいえる同い年の両選手は、安定感のある守備で投手陣を支えている。これからも相手の攻撃の芽を摘むプレーに期待したいところだ。

文・丹羽海凪


「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE