加藤貴之が7回0封の好投! 北海道日本ハムが交流戦最終カードを3連勝で飾る

2022.6.12(日) 16:34 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・加藤貴之投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・加藤貴之投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月12日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと中日の「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦は、2対0で北海道日本ハムが接戦を制した。交流戦全日程を8勝10敗で終えた。

 北海道日本ハムは3回裏、石井一成選手の安打と石川亮選手の犠打などで2死2塁とチャンスメイク。この場面で1番・松本剛選手が適時二塁打を放ち、1点を先制する。先発の加藤貴之投手は、得点圏に走者を出しながらも本塁を踏ませず。6回表には2死満塁のピンチを招いたが、6番・木下拓哉選手を遊ゴロに仕留め、無失点で切り抜けた。

 追加点が欲しい打線は6回裏、松本剛選手が安打を放つと、続く田宮裕涼選手が見事1球で犠打を決め、1死2塁の好機を得る。ここで3番・清宮幸太郎選手に適時打が生まれ、点差を2点に広げた。

 加藤投手は7回表を3者凡退に抑え、7回79球6安打1四球5奪三振無失点で降板。8回表を2番手・吉田輝星投手が無失点でつなぐと、最終9回表は北山亘基投手が3者凡退で締め、2対0で試合終了。

 北海道日本ハムは、中4日で登板した加藤投手が7回無失点と安定感のある投球を披露。打線では松本剛選手が4安打1打点1盗塁、清宮選手も2安打1打点と躍動し、交流戦最終カードを3連勝で締めた。 

  123456789 計
中 000000000 0
日 00100100X 2

中 ●柳裕也
日 ○加藤貴之-吉田輝星-S北山亘基

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】松本剛 先制の適時二塁打
【動画】石井一成 好走塁で2塁を陥れる
【動画】清宮幸太郎 貴重な追加点を挙げる
【動画】加藤貴之 7回無失点の好投!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM