呉念庭&オグレディの本塁打で追い上げるも、中盤の失点が響き埼玉西武が惜敗

2022.6.9(木) 21:35 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・呉念庭選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・呉念庭選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月9日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と巨人の「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦は、3対4で埼玉西武が敗れた。

 埼玉西武の先発は、今季2勝目を目指す隅田知一郎投手。今日は球威のある直球を軸に、巨人打線を抑えていく。しかし3回表、四球と安打で2死1、2塁とされると、坂本勇人選手の適時打で先制を許した。

 打線は3回裏、先頭の滝澤夏央選手が安打で出塁、バッテリーミスを見逃さずに2塁へ進塁すると、川越誠司選手の内野ゴロで1死3塁の得点機を演出。ここで呉念庭選手が犠飛を放ち、同点に追い付いた。

 粘りたい隅田投手だったが、5回表に無死2塁から岡本和真選手に適時打を浴び、1点を勝ち越される。続くピンチでもウィーラー選手に適時打を許し、3点目を失ったところで降板。4.1回9安打3四球3奪三振3失点の内容だった。

 以降は森脇亮介投手が6回まで無失点でつないだが、7回表に3番手・本田圭佑投手が1失点を喫し、点差は3点に。反撃したい打線は、8回裏に呉選手の3号ソロ、最終回にオグレディ選手の5号ソロで追い上げるも、あと一歩及ばず、3対4で試合終了。敗れた埼玉西武は、先発した隅田投手が今季7敗目を喫し、同一カード3連勝とはならなかった。

  123456789 計
巨 001020100 4
西 001000011 3

巨 ○赤星優志-高梨雄平-今村信貴-S大勢
西 ●隅田知一郎-森脇亮介-本田圭佑-佐々木健-ボー・タカハシ

文・木村圭

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】呉念庭 同点となる犠牲フライ
【動画】愛斗 広い守備範囲を活かした好プレー
【動画】呉念庭 バックスクリーン右へのホームランで反撃の狼煙をあげる
【動画】オグレディの5号ソロで1点差に迫る

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM