万波中正が3安打1本塁打4打点の大暴れ! 北海道日本ハムが今季初の同一カード3連勝

2022.5.15(日) 17:06 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月15日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの第9回戦は、10対2で北海道日本ハムが大勝。今季初となる同一カード3連勝を飾った。

 北海道日本ハムの先発・杉浦稔大投手は初回、1死2塁から柳田悠岐選手に被弾し、2点を先制される。しかし打線は2回裏、2四球で得た2死1、2塁の好機から、1番・松本剛選手の適時打で1点差に詰め寄ると、2死1、3塁からダブルスチールで1点をもぎ取り、試合を振り出しに戻した。

 3回裏には、四球と5番・万波中正選手の内野安打で2死1、2塁のチャンスをつくる。この場面で、7番・淺間大基選手がセンターへ2点適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功。続く4回裏は、水野達稀選手と松本剛選手の連打で無死1、3塁とすると、2番・今川優馬選手がセーフティスクイズを決める。さらに、万波選手に2点適時三塁打、6番・石井一成選手に適時打が生まれ、スコアを8対2とした。

 頼もしい援護を受けた杉浦投手は、5回表に連打で2死1、2塁のピンチを招くも、4番・グラシアル選手を一邪飛に打ち取り、5回7安打1本塁打6奪三振2失点で降板。打線はなおも攻撃の手を緩めず。6回裏には1死1塁から万波選手が特大の5号2ランをたたき込み、リードを8点に広げた。

 投手陣は6回表以降を吉田輝星投手、石川直也投手、古川侑利投手がそれぞれ3者凡退で抑えると、最終9回表は谷川昌希投手が締め、10対2で試合終了。チームは4連勝となった。

 勝利した北海道日本ハムは、杉浦投手が5回を2失点にまとめると、リリーフ陣も無失点リレーを披露。打線では松本剛選手が3安打1打点2盗塁、万波選手が3安打1本塁打4打点と躍動した。

 一方の福岡ソフトバンクは、先発の石川柊太投手が3.1回6安打5四死球7失点と本来の調子を出せず。打線も柳田選手の2ランで挙げた2得点にとどまり、カード3連敗を喫した。

  123456789 計
ソ 200000000 2
日 02240200X 10

ソ ●石川柊太-松本裕樹-板東湧梧-藤井皓哉-モイネロ
日 ○杉浦稔大-吉田輝星-石川直也-古川侑利-谷川昌希

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】清宮幸太郎 フェンス直撃の三塁打
【動画】松本剛の適時打で1点差に詰め寄る
【動画】淺間大基の勝ち越しタイムリー
【動画】万波中正 左翼席へ特大の一発をたたき込む!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM