【ファーム】渡部健人の2本塁打を含む計4本塁打も、チーム4失策で埼玉西武が敗戦

2022.5.15(日) 15:58 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・渡部健人選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・渡部健人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月15日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と巨人のイースタン・リーグ公式戦、第7回戦は5対9で埼玉西武が敗北した。

 埼玉西武の先発は豆田泰志投手。初回は無失点の立ち上がりを見せたが、2回表には秋広優人選手と廣岡大志選手の連打で1死1、2塁のピンチを招く。続く喜多隆介選手の内野ゴロで併殺を狙ったが、二塁手・山村崇嘉選手の悪送球で1塁はセーフに。先制を許すとその後も3連打を浴び、計4失点を喫した。

 2回裏には渡部健人選手が本塁打を放ち1点を返すも、直後の3回表に平沼翔太選手が失策し、先頭の菊田拡和選手が出塁。さらに豆田投手は石川慎吾選手に四球を与え、2死1、3塁とすると喜多選手と吉川尚輝選手にも適時打を浴び、点差は6点に。

 追い付きたい打線は4回裏、渡部選手が本日2本目の4号ソロを放ち1得点。5回裏にも古市尊選手の二塁打と鈴木将平選手の適時打で1点を返した。

 ところが6回表、2番手の佐々木健投手が吉川選手に安打を許すと、失策と四球で1死満塁に。続く香月一也選手を三振に切るも、菊田選手に適時打を浴び2失点。厳しい展開が続く。

 3番手の宮川哲投手、4番手の赤上優人投手はそれぞれ無失点でつなぐと、8回裏には代打で登場した西川愛也選手が2試合連続の本塁打で点差を5点に。9回裏も森友哉選手に本塁打が生まれ、さらに安打や四球で満塁のチャンスを得たが、最後は中熊大智選手が三振に倒れて試合終了。

 敗れた埼玉西武は、先発の豆田投手が5回7安打4四死球7失点(自責点3)の内容。2番手の佐々木投手も2失点と踏ん張り切れなかった。一方の野手陣は、渡部選手の2本塁打をはじめ計4本塁打記録したが、チームで計4失策と精彩を欠いた。

  123456789 計
巨 043002000 9
西 010110011 5

巨 ○堀田賢慎-戸根千明-ビエイラ-山口俊-谷岡竜平
西 ●豆田泰志-佐々木健-宮川哲-赤上優人

文・北村彩実

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】渡部健人 第3号ソロホームランを放つ!!
【動画】渡部健人 2打席連続となるホームランを放つ!!
【動画】西川愛也 自身2試合連続弾!
【動画】森友哉 逆方向へホームランを放つ!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM