【ファーム】樋口龍之介が決勝タイムリー! 北海道日本ハムが延長戦を制す

2022.5.11(水) 16:48 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・樋口龍之介選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・樋口龍之介選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月11日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦、第5回戦は9対6で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムは1点を先制された直後の2回表、6番・阿部和広選手が公式戦初安打となる二塁打で出塁すると、8番・上川畑大悟選手の適時打で同点に。続く3回表には1番・上野響平選手の二塁打と2四球で1死満塁とし、5番・佐藤龍世選手に今季4号の満塁弾が生まれ、一気に4点のリードを奪った。

 先発の河野竜生投手は初回、2死から若林楽人選手に3号ソロを浴び1点を失うが、以降は2回裏、3回裏と3者凡退に抑える。しかし5回裏、河野投手は味方の失策などもあり1死2、3塁のピンチを背負うと、鈴木将平選手の適時三塁打に失策が絡んで3失点。さらに7回裏には3番手・西村天裕投手が川村啓真選手の犠飛で同点に追い付かれる。

 打線は3回以降得点できずにいたが、8回裏をロドリゲス投手、9回裏を鈴木健矢投手が無失点でつなぎ、同点のまま試合は延長戦へ。迎えた10回表、2死から2四球で1、2塁の好機を得ると、樋口龍之介選手が2点適時二塁打を放つ。さらに古川裕大選手の適時三塁打とバッテリーミスの間に2点を奪い、この回一挙4点の勝ち越しに成功した。

 10回裏は柿木蓮投手が1点を失うも、リードを守り9対6で試合終了。勝利した北海道日本ハムは、佐藤選手が満塁弾を放つと、途中出場の樋口選手が決勝打含む3安打の活躍。投手陣は河野投手が5回4失点(自責点2)も、救援陣が粘りの投球でつなぎ、勝利を呼び込んだ。

 埼玉西武は先発の浜屋投手が5回6安打5失点の内容。四球から崩れた3回表の投球が悔やまれる登板となった。3番手・出井投手は途中まで無失点の好投も、4イニング目に制球を乱し、敗戦投手となった。打線は鈴木選手がファーム合流後初安打含む3安打。故障で戦列を離れた森友哉選手が「4番・DH」で実戦復帰を果たし、2打席で2安打をマークした。

  12345678910計
日 0140000004 9
西 1000301001 6

日 河野竜生-福田俊-西村天裕-ロドリゲス-○鈴木健矢-柿木蓮
西 浜屋将太-宮川哲-●出井敏博

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】樋口龍之介 勝ち越しの2点タイムリーツーベース!
【動画】佐藤龍世 今季4号となる満塁ホームラン!
【動画】阿部和広 プロ初打席で初安打
【動画】森友哉 復帰後初打席でヒット!
【動画】宮川哲 復帰登板で1回2奪三振無失点

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM