【ファーム】土居豪人が7回2失点の好投。千葉ロッテ対巨人は引き分けに

2022.5.11(水) 16:32 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・土居豪人投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・土居豪人投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月11日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと巨人のイースタン・リーグ公式戦、第8回戦は、2対2で引き分けに終わった。

 千葉ロッテの先発は土居豪人投手。初回を3者凡退に抑える立ち上がりを見せると、以降も打たせて取る投球で得点を与えない。5回表に山瀬慎之助選手の1号2ランで先制を許したが、以降は7回までを無安打に抑え、7回5安打2四球2奪三振2失点の内容で降板した。

 一方の打線は、巨人先発のアンドリース投手、2番手・直江大輔投手の前に6回まで得点を挙げられない。しかし7回裏に平沢大河選手が二塁打などで3塁へ進み、西川僚祐選手の犠飛で1点を返すと、9回裏には平沢選手の四球と西川選手の安打で1死1、3塁から、江村直也選手の内野ゴロの間に同点に追い付いた。

 10回表から登板した中村稔弥投手は、2イニングを1安打無失点に抑える好投でつなぐ。打線は11回裏に先頭の速水将大選手が安打で出塁するも、最後は三振と盗塁死で併殺に終わり、2対2で試合終了。2番手・秋山正雲投手、3番手・東妻勇輔投手はそれぞれ1回0封の好リリーフを見せた。なお、10回裏に代打で出場したサントス選手が、公式戦初安打を記録している。

  1234567891011計
巨 00002000000 2
ロ 00000010100 2

巨 アンドリース-直江大輔-山口俊-谷岡竜平-戸根千明
ロ 土居豪人-秋山正雲-東妻勇輔-中村稔弥

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】マーティン 二軍合流後初安打
【動画】土居豪人 今季最長の7回を投げ2失点
【動画】育成2年目のサントスが公式戦初安打を記録

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM