埼玉西武・山川穂高がパ・リーグ最速10号到達! 不敗神話も継続中

2022.5.3(火) 16:04 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇埼玉西武対千葉ロッテ 第6回戦(3日・ベルーナドーム)

 埼玉西武・山川穂高選手が今季パ・リーグ最速10号到達となる本塁打をマークした。

 1点リードで迎えた3回裏、1死1塁の場面で相手先発・小島和哉投手が投じたストレートを捌くと打球はレフトポール際へ。リーグ最速で10号に到達する一発を放ち、逆転に成功した。

 山川選手は「打ったのはストレートです。先制された後でしたし、打てて良かったです」と値千金の一発について振り返った。今季は故障での離脱がありながらも、出場17試合で10発と本来の打棒を発揮しつつある。さらに、自身が一発を放った試合はチームが負けない不敗神話も継続中。今後もチームを支える主砲の働きに注目だ。

文・和田信

関連リンク

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM