居酒屋感覚でスタジアムへ! 楽天イーグルスが待望のビール半額デーを開催

2022.4.23(土) 15:00 パ・リーグ インサイト 海老原悠
(C)RakutenEagles
(C)RakutenEagles

「ボールパークで飲みましょう」 魅惑の4日間は5月6月の華金開催

 今季、3年ぶりに入場人数の制限なしで開幕したプロ野球。同時にスタジアムでのアルコール販売も全球団解禁となった。スタジアムでビールが飲めるということで、いつもの観戦スタイルがやっと戻ってきたという実感が湧いてくるのではないか。

 こうして少しずつ日常を取り戻しているなか、楽天イーグルスが「ビール半額デー」を実施する。対象は5月20日(金)(オリックス戦)、5月27日(金)(東京ヤクルト戦)、6月10日(金)(読売ジャイアンツ戦)、6月24日(金)(埼玉西武戦)の4試合。すべて“華金”で開催される。

 売り子さんから買うビールはもちろん、飲食売店で買えるビールも対象で、750円のビールが375円となる(一部対象外商品あり)。ちなみに端数が気になる方もご心配なく。楽天生命パーク宮城はスタジアム内全面キャッシュレス決済なので、小銭は不要なのだ。

(C)RakutenEagles
(C)RakutenEagles

 過去、この「ビール半額デー」は2018年、2019年と行われ、実に3年ぶりの開催となる。ファンマーケティング部 企画運営グループの今野みづほさんは、「2018年、2019年に2回ずつ開催しましたが、今年は6月の交流戦期間中含めた、4回行われるというのがこれまでと大きな違い」と話す。2019年の2試合は通常よりも1.6〜1.7倍の売り上げをあげたといい、特に8月のビール半額デーにおいては、序盤のイーグルスの猛攻とともに早々に酒量も加速していたようだ。

 ビールを飲んだら、今日はもうチートデーってことで……そんな客層も見越してか、今年はいっそうフードにも力を入れる。定番オリジナルグルメの「イーグルスからあげ」や宮城県産の米を使った口当たりの軽い「イーグルスチップス」は、言うまでもなくビールと合うが、「本気のガッツリ煮込」や「海鮮チヂミ」などのボリュームのあるおつまみも、そのガツンとした香りだけで喉が鳴りそうだ。

「イーグルスからあげ」(500円)(C)RakutenEagles
「イーグルスからあげ」(500円)(C)RakutenEagles

 今季、楽天イーグルスは「ボールパークで会いましょう」というスローガンを掲げており、野球を知らない人やファミリーでも安心安全に楽しめるスタジアム運営を努めている。この「ビール半額デー」もそれに倣い、「ボールパークで飲みましょう」というキャッチフレーズとなるが、今野さんも満席のスタジアムの“大酒場化”に期待を膨らませる。「普段あまりスタジアムに足を運ばない人を誘う際にも、ビール半額というのはいい口実かもしれませんね」

(C)RakutenEagles
(C)RakutenEagles

 さらには交流戦期間中ということで、セ・リーグのファンにも我らがパ・リーグのスタジアムの魅力を知ってもらえるチャンスだろう。気軽に足を運べるスタジアムの準備は整った。あとはぜひとも“酒がすすむ”試合展開に期待したいところだ。

チケットの一般販売は4月23日(土)から。詳細はこちら。
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00004502.html

文・海老原 悠

関連リンク

のんべえにオススメ! 楽天生命パーク宮城周辺を満喫するモデルコースを紹介
「イーグルスキッズのゴールデンウィーク」開催決定! スタジアム全体が遊園地のように!
「TEAM EAGLES」メンバーならお得が盛りだくさん! 2022シーズン「FANS' MATCH」を開催!
【Vol.2】軟式か硬式か。高校は強豪校に入るべきか。悩める進路の話 教えて!鉄平先生!
パ・リーグの推しを見つけよう!「アナタにオススメ」選手診断2022

関連チーム記事/TEAM