【ファーム】完封リレーで福岡ソフトバンクが勝利!  谷川原健太が決勝打

2022.4.8(金) 16:12 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・チャトウッド投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・チャトウッド投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月8日、杉本商事バファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦第4回戦は、1対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクは2回表、6番・井上朋也選手の安打などで2死1、2塁とすると、9番・谷川原健太選手が適時打を放ち、1点を先制する。

 福岡ソフトバンクの先発はチャトウッド投手。毎回走者を背負いながらも要所は抑える粘り強い投球を展開。5回まで無失点に抑えて、1点リードのまま試合は後半戦へ。

 チャトウッド投手は6回裏、1死から大下誠一郎選手に四球を与えたところで降板。5.1回2安打6四球4奪三振無失点と好投したが、制球に不安を残した。後を受けた2番手・中村亮太投手は後続を打ち取り、無失点で切り抜ける。

 7回裏には笠谷俊介投手が登板。球威のある直球でオリックス打線を3者凡退に抑えると、8回裏を甲斐野央投手、9回裏を重田倫明投手が締めて試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは谷川原選手の先制打を投手陣が守り切った。一方の敗れたオリックスは、先発した中村勝投手が5.2回3安打7四死球5奪三振1失点と力投したが、打線にあと一本がでなかった。

  123456789 計
ソ 010000000 1
オ 000000000 0

ソ ○チャトウッド-中村亮太-笠谷俊介-甲斐野央-S重田倫明
オ ●中村勝-海田智行-吉田凌-漆原大晟

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】谷川原健太 先制の適時打
【動画】チャトウッドの好投をチェック
【動画】中村勝 6回途中5奪三振の力投

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM