鷹・柳田悠岐が登録抹消 左肩腱板炎で離脱も藤本監督は軽症強調「長期にはならない」

2022.4.7(木) 16:04 Full-Count
福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:福谷佑介)
福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:福谷佑介)

柳田の代役として昇格した正木智也を「3番」で起用へ

 福岡ソフトバンクは7日、柳田悠岐外野手の出場選手登録を抹消した。藤本博史監督は本拠地PayPayドームでのオリックス戦前に報道陣に対応し「10日でしっかり治してくれ、ということ。まだ始まったばかり。違和感あってやっても良くない」と話した。柳田は5日の同戦で左肩を負傷。左肩腱板炎と診断されていた。

 柳田は5日の試合で二塁にヘッドスライディングした際に左肩を負傷。6日朝に痛みを訴えたため、病院でMRI検査を受けていた。ただ、重症ではない模様で、藤本監督は「長期にはならないと思う」と見通しを明かした。代わって正木智也外野手と川瀬晃内野手を登録。指揮官は正木をこの日、いきなり3番で起用することを明言。「使いますよ、調子良いんで」と語っていた。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER