【ファーム】打線つながらず東北楽天が巨人に敗戦。小郷裕哉が1号ソロをマーク

2022.4.7(木) 16:25 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・小郷裕哉選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・小郷裕哉選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月7日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアムで行われた東北楽天と巨人のイースタン・リーグ公式戦第3回戦は、1対6で東北楽天が敗れた。

 東北楽天の先発は内星龍投手。3回表、ウレーニャ選手に1号ソロを浴びると、さらに1死1、2塁から秋広優人選手の2点適時三塁打、内野ゴロの間にも失点し、この回4失点。内投手は、4回5安打4四死球2奪三振4失点の内容で降板した。
 
 一方の打線は、巨人先発の横川凱投手の前に、ゴロを打たされてチャンスをつくれない。3回裏に1番・前田銀治選手の二塁打などで1死2、3塁の好機を演出したが、後続が倒れて得点とはならなかった。

 5回表から登板した2番手・森雄大投手は、6回表に満塁のピンチを招いたが、要所は抑えて無失点で切り抜ける。しかし7回表、3番手・吉川雄大投手が満塁とされると、守備のミスが重なり1失点。点差を5点に広げられた。

 打線は7回裏に6番・小郷裕哉選手の1号ソロで1点を返したが、9回表に宋家豪投手がウレーニャ選手に適時二塁打を浴びて1失点。打線も8回以降は得点できず、1対6で試合終了。序盤の4失点が響き、連敗を喫した。

  123456789 計
巨 004000101 6
楽 000000100 1

巨 ○横川凱-谷岡竜平-笠島尚樹-大江竜聖-菊地大稀
楽 ●内星龍-森雄大-吉川雄大-宋家豪

文・木村圭

関連リンク

ハイライト動画はこちら
【動画】内星龍 ファーム公式戦初奪三振
【動画】小郷裕哉 反撃の1号ソロ
【ウィークリーファーム2022 #3】吉川雄大 公式戦初登板

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM