森友哉が値千金の逆転打! 終盤に追い上げを見せた埼玉西武がオリックスに連勝

2022.3.27(日) 17:31 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・森友哉選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・森友哉選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月27日、ベルーナドームで行われた埼玉西武とオリックスの第3回戦は、7対6で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武の先発は渡邉勇太朗投手。初回、1死2、3塁のピンチを背負うと、4番・杉本裕太郎選手に適時打、5番・宗佑磨選手には犠飛を浴び、2点を失う。さらに2回表、2死2塁から1番・福田周平選手に適時三塁打、続く後藤駿太選手に適時打を許すと、3回表には7番・ラベロ選手に被弾し、3回6安打1本塁打2四死球2奪三振6失点(自責点4)で降板した。

 6点を追う打線は5回裏、2死から6番・外崎修汰選手がフェンス直撃の二塁打で出塁し、続く栗山巧選手の適時二塁打で1点をかえす。さらに6回裏、無死1、2塁から2番・オグレディ選手が適時二塁打を放つと、なおも無死2、3塁の好機から、3番・中村剛也選手の内野ゴロの間に三塁走者が生還。4番・山川穂高選手には2号2ランが生まれ、1点差に詰め寄った。

 5対6で迎えた8回裏は、山川選手の二塁打などで1死2、3塁とすると、5番・森友哉選手がセンターへ2点適時二塁打を放ち、逆転に成功。1点リードの最終9回表は、増田達至投手が3者凡退に抑え、7対6で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、渡邉投手が3回6失点(自責点4)と振るわなかったものの、打線が中盤以降に奮起。1点ビハインドの8回裏には、森選手が値千金の逆転打が飛び出した。一方敗れたオリックスは、山崎颯投手が中盤に崩れ、6回途中5安打1四球2奪三振4失点。ラベロ選手の来日初本塁打などで序盤に6得点を挙げるも、リードを守り切れず、悔しい連敗を喫した。

  123456789 計
オ 222000000 6
西 00001402X 7

オ 山崎颯一郎-比嘉幹貴-山岡泰輔-●村西良太
西 渡邉勇太朗-佐々木健-水上由伸-宮川哲-○平井克典-S増田達至

文・高橋優奈

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!3月末までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】オグレディが来日初打点を挙げる
【動画】山川穂高の2号2ラン!
【動画】森友哉が試合をひっくり返す!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM