オリックスがサヨナラ勝ちで連敗を「5」で止める! 山崎颯一郎投手が6回無失点の好投

2022.3.20(日) 17:30 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山崎颯一郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山崎颯一郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月20日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと阪神のオープン戦は、2対1でオリックスが逆転サヨナラ勝ちをし、連敗を「5」で止めオープン戦の全日程を終了した。

 オリックスの先発は山崎颯一郎投手。初回、2回と得点圏に走者を置くも、ここを凌いで無失点の立ち上がりを見せる。3回以降も粘り強い投球を見せ、5回まで相手打線を無失点に抑える。打線は3回裏、若月健矢選手がチーム初安打を放ち2死2塁のチャンスを作るも得点ならず。4回裏、5回裏も走者を出すも、相手先発の桐敷拓馬投手の前に無得点に終わる。

 両チーム無得点で迎えた7回表、2番手の山田修義投手が1死3塁とピンチを作り、マウンドを受け継いだ中川颯投手が大山悠輔選手に犠飛を打たれ、先制を許す。反撃したい打線は、8回まで相手投手陣から得点を奪えず。しかし9回裏先頭の渡部遼人選手が四球で出塁すると、そこから2死満塁とし押し出し四球で同点、さらに暴投で逆転のランナーがかえり、試合終了。

 オリックスは先発の山崎颯一郎投手が6回2安打2四球3奪三振無失点の好投。開幕に向けて順調な調整ぶりをアピールした。野手では若月健矢選手が2安打を放つ活躍を見せ、阪神投手陣の前に8回まで得点が無かったものの、9回に押し出し四球と相手のミスで逆転サヨナラ勝ちとなった。

  123456789  計
神 000000100  1
オ 000000002X 2

神 桐敷拓馬-浜地真澄-渡邉雄大-石井大智-岩崎優-湯浅京己-岩田将貴-●小野泰己
オ 山崎颯一郎-山田修義-中川颯-能見篤史-○本田仁海

文・成田理亮

関連リンク

【動画】安達了一の好守
【動画】山崎颯一郎が6回を無失点に抑える
【動画】若月健矢が強肩で盗塁を阻止
【動画】山崎颯一郎の降板後インタビュー

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM