新庄監督、采配的中に大興奮「あそこは万波くん」 代打同点3ランで引き分け演出

2022.3.8(火) 17:03 Full-Count
同点3ランを放った北海道日本ハム・万波中正※写真提供:Full-Count(写真:羽鳥慶太)
同点3ランを放った北海道日本ハム・万波中正※写真提供:Full-Count(写真:羽鳥慶太)

オープン戦3月は負けなし

■北海道日本ハム 5ー5 千葉ロッテ(オープン戦・8日・鎌ケ谷)

 新庄剛志監督率いる北海道日本ハムは8日、千葉県の鎌ケ谷スタジアムで千葉ロッテとオープン戦を戦い5-5で引き分けた。4点を追う8回に万波中正外野手の同点3ランなどで追いつき、オープン戦は初戦の2月26日に敗れたのを最後に負けなし。「またまた面白かったね、今日も」と采配的中に興奮気味だった。

 8回、新外国人のヌニエスが実戦初打席で左翼線二塁打。清水優心捕手の適時二塁打で1点を返し、なお2死二、三塁の場面だった。ビッグボスは9番・田宮の代打に万波を指名。「あれ以上の結果はない。雰囲気はあると思っていたよ。同点を狙いに行く場面。調子のいい万波くんでしょう」。最高の結果も、ある程度予期できていたという。

「しかし、寒い。みんなも見ていて寒くないの? じゃあ終わりにしましょう」と新庄節全開で引き上げた指揮官。曇り空とは裏腹に、ベンチにもスタンドにも熱気が充満していた。

(羽鳥慶太 / Keita Hatori)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM