サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

今川優馬&王柏融が本塁打! 投手陣も好投した北海道日本ハムがオープン戦初勝利

2022.2.27(日) 15:47 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・今川優馬選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・今川優馬選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月27日、タピックスタジアム名護で行われた北海道日本ハムと広島のオープン戦は、4対2で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発は、昨季に最優秀中継ぎ投手賞を獲得した堀瑞輝投手。安打を許しながらも広島打線を3人で退け、1回1安打1奪三振無失点の内容でマウンドを降りる。後を受けた生田目翼投手は毎回四球を与えたものの、3回を無失点にまとめた。

 打線は2回裏、先頭の田宮裕涼選手が低めの球を捉え、センターへの二塁打で出塁。2死3塁から、相手のバッテリーミスの間に三走・田宮選手が生還し、1点を先制する。さらに4回裏、水野達稀選手の三塁打などで2死3塁とすると、今川優馬選手がレフトへ特大の2ランを放ち、リードを3点に広げた。

 しかし直後の5回表、3番手・宮西尚生投手が1死1、3塁から味方の野選で1点を失う。なおも1死1、3塁のピンチが続いたが、上本崇司選手を空振り三振、宇草孔基選手を内野ゴロに打ち取り、最少失点でしのいだ。

 3対1で迎えた7回裏は、オープン戦初スタメンの王柏融選手が初球をライトスタンドへ運び、1点を追加。投げては6回表から登板した立野和明投手が、8回表に1死満塁のピンチを招くも無失点で切り抜け、試合は最終回へ。3点リードの9回裏は、井口和朋投手が被弾するもリードを守り切り、4対2で試合終了。

 北海道日本ハムは投手陣が好投でつなぐと、守備ではセカンドの杉谷拳士選手が好プレーを連発。今川選手、王選手に本塁打が生まれるなど投打がかみ合い、オープン戦初勝利を手にした。

  123456789 計
広 000010001 2
日 01020010X 4

広 ●九里亜蓮-黒原拓未-栗林良吏-床田寛樹
日 堀瑞輝-○生田目翼-宮西尚生-立野和明-S井口和朋

文・高橋優奈

関連リンク

オープン戦チーム初本塁打!今川優馬の選手名鑑
ソロアーチを放った王柏融の過去の記事
守備で魅せた!杉谷拳士の動画はこちら
セカンドキャリアを歩むパ・リーグの元選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM