開幕投手候補・佐々木朗希が3回7K! 投打がかみ合った千葉ロッテが勝利

2022.2.26(土) 16:48 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月26日、高知県立春野運動公園野球場で行われた埼玉西武と千葉ロッテの「2022年プロ野球プレシーズンマッチ」は、4対2で千葉ロッテが勝利。

 千葉ロッテの先発は開幕投手候補の佐々木朗希投手。先頭打者の外崎修汰選手から空振り三振を奪うなど三者連続三振で圧巻の立ち上がりを見せる。その後も危なげない投球で、3回を7奪三振パーフェクトに抑えた。

 一方の打線は3回表、安打と四球で1死1、2塁とすると、4番・山口航輝選手がレフトへのタイムリーヒットを放ち、1点を先制する。同点とされた直後の5回表には、無死2、3塁から藤原恭大選手の犠飛で勝ち越し。再度追い付かれたものの、6回表、2死1、3塁から9番・平沢大河選手がライト前へのタイムリーを放ち、リードを譲らなかった。

 7回表には佐藤都志也選手の犠牲フライで1点を追加。投手陣は6回から登板した東妻勇輔投手、国吉佑樹投手、山本大貴投手がそれぞれ1回を無失点に抑える。9回裏は小沼健太投手が3者凡退に抑え、4対2で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは高部瑛斗選手が2安打、山口選手、平沢選手がタイムリーを放つなど若手が活躍。投手陣も5投手が無失点に抑えるなど投打がかみ合い、対外試合負けなしが続いている。

 敗れた埼玉西武は、対外試合初登板となったドラフト1位ルーキー・隅田知一郎投手が3回1失点と粘りの投球を披露。野手では、鈴木将平選手が2安打を放つなど存在感を発揮したが、打線としてはつながりを欠き、敗戦を喫した。

  123456789 計
ロ 001011100 4
西 000110000 2

ロ 佐々木朗希-土肥星也-東妻勇輔-国吉佑樹-山本大貴-小沼健太
西 隅田知一郎-佐野泰雄-佐藤隼輔-田村伊知郎

文・杉森早翔

関連リンク

ハイライト動画はこちら
【動画】3回7K! 佐々木朗希の登板をチェック
【動画】覚醒間近!? 山口航輝の特集動画はこちら!
本日2安打! アピール続ける高部瑛斗の選手名鑑をチェック!
【動画】期待の若手! 鈴木将平が2安打の活躍!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM