【練習試合】ドラ1ルーキー・松川虎生が初安打! 山口航輝、安田尚憲に一発の千葉ロッテが勝利

2022.2.15(火) 16:10 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・山口航輝選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・山口航輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月15日、金武町ベースボールスタジアムで行われた東北楽天と千葉ロッテの練習試合は、4対3で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテ先発・森遼大朗投手は初回、東北楽天の4番・和田恋選手に2ランを浴び、2回2失点の内容でマウンドを降りる。その後、3回裏にも守備の乱れで1点を失い、3点を追いかける展開となった。

 東北楽天先発・鈴木翔天投手に3回まで無安打に抑え込まれていた打線だが、4回表に2番手・高田萌生投手を攻め立てる。まずは4番・山口航輝選手が左中間に2ランを放つと、続く5番・安田尚憲選手にも本塁打が飛び出し、一気に3対3の同点に追い付いた。

 5回表には、9番・小川龍成選手の三塁打を皮切りに、2番・和田康士朗選手の適時打で勝ち越しに成功。土肥星也投手が2イニングを無安打に抑えるなど、投手陣も4回以降無失点リレーを見せ、4対3で勝利を収めた。

 勝利した千葉ロッテは、山口選手、安田選手に本塁打が飛び出した。6回表には、注目のドラ1・松川虎生選手が代打で登場し、センターへの安打。その後の守備ではマスクをかぶり、4イニングを無失点に抑える好リードを見せた。一方敗れた東北楽天は、先発・鈴木翔投手が3回無安打4奪三振の投球でアピール。打っては和田選手が2試合連続の本塁打を含む2安打2打点、小深田大翔選手が猛打賞の活躍だった。

  123456789 計
ロ 000310000 4
楽 201000000 3

ロ 森遼大朗-小野郁-佐藤奨真-横山陸人-土肥星也-土居豪人
楽 鈴木翔天-高田萌生-吉川雄大-小峯新陸-内間拓馬

文・岩井惇

関連リンク

2ランホームランを放った山口航輝選手をチェック
同点本塁打の安田尚憲選手の動画はこちら
2試合連続本塁打の和田恋選手をチェック
3回無安打無失点ピッチングの鈴木翔天投手の成績はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM