サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

【福岡ソフトバンク紅白戦】今宮健太、井上朋也、渡邉陸がホームランでアピール

2022.2.12(土) 21:00 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・今宮健太選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・今宮健太選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月12日、アイビースタジアムで行われた福岡ソフトバンクの紅白戦は、4対2で白組が勝利した。

 白組は初回、1死から川瀬晃選手が四球で出塁すると、今宮健太選手が左中間へ本塁打をたたき込み、2点を先制。援護を受けた白組先発の田中正義投手も2回1安打1四球2奪三振無失点と好投で応えた。

 白組は3回から松本裕樹投手が登板。2イニング連続で先頭に出塁を許すも、3三振を奪う投球で要所を締めた。対する紅組は、3番手・甲斐野央投手が1死から連打などで3塁に走者を背負うも、粘りの投球で無失点に抑えている。

 打線では5回裏に白組の渡邉陸選手、6回表に紅組の井上朋也選手がそれぞれ2ランホームランでアピール。一方で両チーム合わせて3盗塁死、2けん制死と、走塁面でのミスは気になるところだ。

 投手陣は紅組の大関友久投手、津森宥紀投手、白組の田浦文丸投手がそれぞれ2失点と、被弾による失点が目立った。

  123456 計
紅 000002 2
白 200020 4

紅 大関友久-津森宥紀-甲斐野央
白 田中正義-松本裕樹-田浦文丸

関連リンク

【若鷹】鷹の紅白戦ヒットまとめ【ベテラン】
本日のキャノン『甲斐・九鬼・古賀』
ホークス・田中正義『2回無失点@奪三振』で猛アピール

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM