福岡ソフトバンク王会長が特別チームアドバイザーを兼務 三笠GM「より一層、アドバイスを」

2021.10.29(金) 14:15 Full-Count
福岡ソフトバンクは王貞治球団会長が会長兼特別チームアドバイザーに就任することを発表※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)
福岡ソフトバンクは王貞治球団会長が会長兼特別チームアドバイザーに就任することを発表※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

藤本新監督にエール「結果が伴わないと、プロとして評価されない」

 福岡ソフトバンクは29日、王貞治球団会長が会長兼特別チームアドバイザーに就任することを発表した。三笠GMは「より一層、チームにアドバイス行っていただきたいと考えた」と説明した。

 この日は本拠地PayPayドームで藤本博史新監督の就任会見が行われた。同席した王会長は新体制で挑む来季に向け「再スタートするということで藤本監督、コーチ、選手たちに今まで以上に気づいたことを声かけて、試合にどうするかが大事。練習で熱心にやっても結果が伴わないと、プロとして評価されない。試合でどうするか、打者も投手も捕手もそう。もうちょっと考えたほうがいいと感じている」とエールを送った。

 また、会長兼特別アドバイザーへの就任も発表され三笠GMは「会長には熱心に出ていただいたんですが、より一層、チームにアドバイスを行っていただきたいと考えた」と理由を説明していた。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM