• パ・リーグ トップ
  • ニュース
  • 長谷川滋利さんと野球観戦しながら英語でコミュニケーション!「パーソル パ・リーグTV Meetings 2021 第4弾」体験レポート

長谷川滋利さんと野球観戦しながら英語でコミュニケーション!「パーソル パ・リーグTV Meetings 2021 第4弾」体験レポート

2021.10.22(金) 17:40 本間奈保子
長谷川滋利さん(右)とMCの袴田彩会さん(左)(C)PLM
長谷川滋利さん(右)とMCの袴田彩会さん(左)(C)PLM

 スペシャルゲストとコミュニケーションを楽しみながら、福岡ソフトバンク対オリックスの試合をオンライン観戦するイベント「パーソル パ・リーグTV Meetings 2021 第4弾」が10月9日に開催された。今回は、「長谷川滋利さんと観戦するSaturday Night Baseball in English!」と題し、オリックスやMLBで活躍した長谷川滋利さんと、MCに野球番組などで活躍中の袴田彩会さんを迎えて、「野球」と「英語」をテーマにオンライン試合観戦でファンと交流した。

 今回のイベントは2部構成で行われ、試合前に行う第1部では、シスコシステムズ合同会社のWeb会議システム「Webex」を活用。対戦する両チームについてのトークや、ライブ投票システム「Slido(スライド)」を使った投票企画など、英語を交えてのコミュニケーションを楽しんだ。

 パ・リーグ首位(10月9日時点)を走るオリックスに対して長谷川さんは、「勢いがある〜Young players are doing good(若手選手が躍動)〜」とし、「去年まで2軍とかで活躍していた若手選手を2軍監督だった中嶋(聡)監督が引き連れて上がってきた。紅林(弘太郎)選手や宮城(大弥)選手が大活躍している」と満点評価。

 一方、昨年の覇者・福岡ソフトバンクに対しては、「ちょっとあきらめ気味かも?〜It’s about time to (switch) to young players(そろそろ若手に切り替えるタイミング)〜」と3つ星の評価。「今までずっと勝ってきたので、時にはこうやって噛み合わない時もあるのかなというイメージ。個々の選手は力があるけど、それでも勝てない時はある。優勝は厳しいけれど、戦力層は厚いので、そろそろ若い選手にシフトするべきかなと感じています」とコメントした。

「Slido」を活用して、視聴者も今シーズンの両チームを評価 (C)PLM
「Slido」を活用して、視聴者も今シーズンの両チームを評価 (C)PLM

 また、ファンからの生質問コーナーでは、英語勉強中の男性から流暢な英語で質問され、長谷川さんも英語で返答する場面も。「英語で話す時に言葉がすぐに出てこない」というお悩みに対して長谷川さんは、「日本語を英語に直してとか、英語を日本語に直してとかだと、どんどん会話が過ぎていく。だから当時は英語を話す相手に対してゆっくり話してもらうようにしていた。『Could you speak slowly?(ゆっくり話していただけますか?)』とか、聞き直しの英語をよく使っていた。ゆっくり話してもらえると、英語を日本語に直してセンテンスを作ることができるので。複数人で会話する場合だと、ネイティブ同士で話すスピードが速くなるので、1対1で話すようにしていました。あとは『Nice play』とか簡単な言葉を言うだけでも頭の中で考えるようになる。ボキャブラリーはそんなに多くなくていいので、知っている単語をずっと使い続ける。南米の選手はそんな感じ。繰り返すことで自信になる。」とアドバイスを送った。

ファンとのトークコーナーでは、長谷川さんの現役時代の話も(C)PLM
ファンとのトークコーナーでは、長谷川さんの現役時代の話も(C)PLM

 さらに、チャット機能では、「Why is Yoshinobu so good? Can I ask your opinion, Mr. Hasegawa?(なぜ山本由伸選手はこんなにいいの? 長谷川さんの意見を聞かせてください)」などの質問が英語で寄せられた。それに対して長谷川さんは、「由伸選手は間違いなく(MLBで)活躍できると思うけど、もう少しオリックスで投げて欲しい(笑)。オリンピックでもエースでしたし、球界を代表するエースになった。スプリットもフォークもすべてがいいけれど、一番良くなったのはコントロール。少し私がアドバイスしているとするならば、自信を持てるようになったところ。マウンドで自信を持てないと言っていたけれど、今は自信だらけのピッチングになりましたね」と、この日先発し、17勝目を挙げたエースとのエピソードを語った。

 ほかにも、実際に解説が使った英語のフレーズを聞き取り回答する穴埋めクイズ「Don’t miss it! What did he say?」や、この後対戦する両チームに英語で応援メッセージを送る「Give a message!」企画など、「Slido」を活用したさまざまなプログラムで野球愛と英語力をアウトプット。フレンドリーな雰囲気で、参加者もリラックスして相互コミュニケーションを楽しんだ。

「Don’t miss it! What did he say?」クイズは、英語解説付きのファンプレー動画から出題(C)PLM
「Don’t miss it! What did he say?」クイズは、英語解説付きのファンプレー動画から出題(C)PLM
「Slido」を活用した「Give a message!」コーナーでは、両チームにたくさんのエールが送られた(C)PLM
「Slido」を活用した「Give a message!」コーナーでは、両チームにたくさんのエールが送られた(C)PLM

習得した英語表現を実践!英語と日本語を交えてファンとライブ観戦

ファンとの交流を楽しむ長谷川滋利さんと袴田彩会さん(C)PLM
ファンとの交流を楽しむ長谷川滋利さんと袴田彩会さん(C)PLM

 第2部では、「パーソル パ・リーグTV」のグループ観戦機能を使用したスペシャルクラスルームを開催。試合のライブ配信を見ながら、長谷川さんによる本格的な野球解説と英語を用いたトークで参加者と盛り上がった。

 ファンからのライブ質問で、「オリックスのシニアアドバイザーの具体的な仕事内容を教えて欲しい」とリクエストされると、長谷川さんは「私もよくわかりません。いいおじさん的仕事(笑)」とジョークを飛ばしながらも、「球団へのアドバイスがメイン。福良(淳一)GMや、中嶋(聡)監督とは現役で一緒にプレーしているので。どっちがいい悪いとかではなく、アメリカと日本の野球の違うところとかで気付いたことを話したりしています。例えばローテンションで、日本は中6日だけど、アメリカは中4日なので、どっちがいいじゃなしにこういう方法もあると。山本由伸投手を80球くらいで交代させて中4日で投げさせるとか、そういう方法もあるという話もしますね」と、知られざるフロント業務について教えてくれた。

グループ観戦機能では、長谷川さんが英語を交えて戦況を解説(C)PLM
グループ観戦機能では、長谷川さんが英語を交えて戦況を解説(C)PLM

 ほかにも、日米での球種やスコアブックの違いといったマニアックな話から、日本人メジャーリーガーの通訳になる方法、英語での応援の仕方など、野球と英語を融合させた、楽しみながら勉強になる話を繰り広げてくれた。

 試合はモヤ選手が2発の「Good bye Baseball(ホームラン)」を放ち、6対2でオリックスが勝利。先発の山本由伸投手は8回2失点11奪三振の好投で、球団記録となる自身14連勝で今季17勝目を挙げた。

 MCの袴田さんは、8回表にモヤ選手がソロホームランを放った瞬間に「It’s gone!」と英語でフレーズが飛び出すなど、第1部で習得した表現を活用して長谷川さんや視聴者と英語でのコミュニケーションをエンジョイ。

 最後に長谷川さんは、「勉強勉強という感じではなく、こうやって好きなものを通して覚えるっていう勉強の仕方がいいんじゃないかなって思っています。気楽に、リラックスした集中力で、勉強もスポーツもやって欲しいですね。Enjoy English&Baseball!また次回、See you soon!」とメッセージを送った。

過去の体験レポートはこちら
第1回のレポート
今浪隆博氏&米野智人氏がセカンドキャリアを激白!
第2回レポート
プロ野球OB、椿梨央さんら野球女子と一緒に盛り上がる!
第3回レポート
五十嵐亮太さんと楽しく会話しながら観戦!

「パーソル パ・リーグTV グループ観戦機能」とは

(C)PLM
(C)PLM

 グループ観戦機能は、パーソル パ・リーグTVのサービス会員様を対象に、最大25名が同じグループで一緒に観戦することが可能です。この機能では試合映像とともに、グループに参加している人の顔を同じ画面に表示し、ご家族、友人間での会話を楽しみながら観戦することができます。パソコン1台あれば試合も友人との野球談議も楽しめる新しい野球観戦スタイルをぜひお楽しみください。

※本機能はPCのみで利用可能です。
※本機能の利用には、パーソル パ・リーグTVの見放題パックもしくは1dayチケットのご購入が必要です。
※本機能の利用には、Webexへの登録が必要です(グループのホストのみ。登録は無料。)
※グループ観戦機能の詳細は下記リンクページ内の「(NEW)グループ観戦の楽しみ方について」をご確認ください。
https://tv.pacificleague.jp/page/pc/help/

関連チーム記事/TEAM

  • パ・リーグ トップ
  • ニュース
  • 長谷川滋利さんと野球観戦しながら英語でコミュニケーション!「パーソル パ・リーグTV Meetings 2021 第4弾」体験レポート