R.ロドリゲスが3安打1本塁打! 14安打9得点で北海道日本ハムが快勝

2021.10.8(金) 21:25 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・R.ロドリゲス(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・R.ロドリゲス(C)パーソル パ・リーグTV

 10月8日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと千葉ロッテの第19回戦は、9対0で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発は、今季3勝を挙げている立野和明投手。初回を3者凡退に抑えると、2回表は2死1、2塁のピンチを無失点で切り抜ける。3回表、4回表も3者凡退に抑えると、5回表、6回表は走者を許しながらも無失点。大量援護にも守られ、6回111球3安打1四球7奪三振無失点の内容で降板した。

 打線は2回裏、先頭からの連打で無死1、3塁のチャンスをつくると、淺間大基選手の犠飛、続くR.ロドリゲス選手の適時二塁打で2点を先制する。続く3回裏には1死2、3塁から近藤健介選手の犠飛で1点を追加。序盤に3点のリードを奪った。

 打線は中盤も攻撃の手を緩めず、4回裏には前の打席で適時打のR.ロドリゲス選手が6号ソロを放ち4点目、5回裏には1死1、3塁から近藤選手が2打席連続の犠飛を放つと、6回裏には清水優心選手の適時打でさらに1点を追加。7回表は玉井大翔投手が3者凡退に抑えると、7回裏には淺間大基選手の適時打などで2得点、8回裏には2死満塁からボークで9点目を追加した。

 9回表は上原健太投手が登板、3者凡退で試合を締めくくった。勝利した北海道日本ハムは小刻みに得点を重ね、終わってみれば14安打9得点の大勝。打線ではR.ロドリゲス選手が3打数3安打1本塁打2打点の活躍、チームは今季のパ・リーグ最多となる1試合4犠飛を記録した。敗れた千葉ロッテは投手陣が崩れ、痛い連敗。首位オリックスとのゲーム差が「2」に開いた。

  123456789 計
ロ 000000000 0
日 02111121X 9

ロ ●岩下大輝-田中靖洋-東妻勇輔
日 ○立野和明-玉井大翔-井口和朋-上原健太

文・波多野瞭平

関連リンク

ハイライト動画/スコアはこちら
【動画】R.ロドリゲス選手の相手を突き放す6号ソロ!
【動画】立野和明投手の投球をチェック
【動画】エチェバリア選手のファインプレー

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM