【ファーム】先発・高田孝一が6回途中1失点の好投。東北楽天が今季最終戦に勝利

2021.10.3(日) 16:19 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月3日、ロッテ浦和球場にて行われた千葉ロッテと東北楽天のイースタン・リーグ公式戦、第21回戦は3対1で東北楽天が勝利。

 東北楽天は3回表、和田恋選手が二塁打で出塁するなど2死1、3塁とすると、横尾俊建選手の適時打で1点を先制する。直後の3回裏に同点とされるも、5回表には武藤敦貴選手の三塁打と和田恋選手の適時二塁打で勝ち越し。続く6回表は武藤選手にも適時三塁打が生まれ、リードを2点に広げた。

 先発・高田孝一投手は先制点をもらった直後の3回裏、満塁のピンチを招き押し出し四球で1点を献上する。その後は勝ち越し点を与えず、落ち着いた投球を見せていたが、6回裏に2死1、2塁として降板。後を受けた渡邊佑樹投手がここを切り抜けた。

 7回以降は菅原秀投手、牧田和久投手、内間拓馬投手とつなぎ、千葉ロッテ打線を無失点に封じて3対1で試合終了。勝利した東北楽天は、先発・高田孝投手が6回途中2安打1失点の好投。打線も和田恋選手、武藤選手が2安打で勝利に貢献した。一方敗れた千葉ロッテは、先発の佐藤奨真投手が5回5安打2失点の内容。打線は一時同点に追い付くも、好機であと一本が出なかった。

  123456789 計
楽 001011000 3
ロ 001000000 1

楽 ○高田孝一-渡邊佑樹-菅原秀-牧田和久-S内間拓馬
ロ ●佐藤奨真-石崎剛-フローレス-大嶺祐太-成田翔-東條大樹

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

6回途中1失点の好投!高田孝一投手をチェック
【動画】横尾俊建選手の先制タイムリー
【動画】和田恋選手の勝ち越しタイムリーツーベース
ファーム注目シーンを動画で

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM