渡邉勇太朗が5回2安打無失点の好投! 中村剛也の一発で埼玉西武が勝利

2021.8.26(木) 21:21 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・渡邉勇太朗投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・渡邉勇太朗投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月26日、メットライフドームで行われた埼玉西武と福岡ソフトバンクの第18回戦は、3対0で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は1回表、2死から栗山巧選手が安打で出塁すると、中村剛也選手の11号2ランで先制に成功する。さらに4回裏には、川越誠司選手の安打などで無死1、3塁の好機をつくり、岡田雅利選手の適時打で1点を追加した。

 一方の埼玉西武先発は、前回登板でプロ初勝利を挙げた渡邉勇太朗投手。初回は得点圏に走者を背負ったが、後続を仕留めてここを切り抜けると、2回表は3人で抑える。以降も走者を背負う展開が続いたが得点を許さず、5回表には3者凡退に抑え、5回69球2安打3四球5奪三振でマウンドを降りた。

 リードを守りたい埼玉西武は、6回表から2番手・森脇亮介投手が登板。上位打線からの攻撃で、一時1死1、2塁のピンチを招いたが落ち着いた投球で後続を切り、無失点に抑える。7回表は平井克典投手が3者凡退、8回表を増田達至選手が打者1人を出しながらも無失点でつなぎ、平良海馬投手が3者凡退で締めて3対0で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発の渡邉勇投手が走者を背負いながらも粘りの投球を見せ、自身2連勝を飾った。一方の打線は初回からベテラン栗山選手、中村選手の活躍で2点を先制すると、中盤4回にも追加点を挙げ、試合を有利に進めた。敗れた福岡ソフトバンクは、笠谷俊介投手が4回途中5安打4四死球6奪三振3失点と試合の流れをつくることができず。打線も4安打無得点に終わった。

  123456789 計
ソ 000000000 0
西 20010000X 3

ソ ●笠谷俊介-高橋礼-田中正義-松本裕樹
西 ○渡邉勇太朗-森脇亮介-平井克典-増田達至-S平良海馬

文・鈴木優菜

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
動画/ヒーローインタビューはこちら
中村剛也選手の2ランを動画でチェック
2連勝を飾った渡邊勇太朗投手の選手名鑑
攻守で活躍を見せた岡田雅利選手の動画/記事/成績はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM