千賀滉大が7回9奪三振無失点の熱投。デスパイネは4安打3打点の大暴れで鷹が連勝

2021.8.25(水) 21:27 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月25日、メットライフドームで行われた埼玉西武と福岡ソフトバンクの第17回戦は、6対1で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクの先発は千賀滉大投手。1回裏、2四球で1死1、2塁のピンチを招くも、4番・中村剛也選手を空振り三振、5番・栗山巧選手を遊ゴロに打ち取って切り抜ける。

 打線は3回表、2四死球で1死1、2塁と先制のチャンスを迎えると、4番・栗原陵矢選手がサード強襲の適時二塁打を放ち先制。さらに1死2、3塁で5番・デスパイネ選手に2点適時打が飛び出し、3点のリードをもたらす。

 4回裏、千賀投手は3四球で2死満塁のピンチを迎えるが、8番・岸潤一郎選手から三振を奪い無失点で切り抜けると、直後の5回表に打線が応えた。1死からクリーンナップの3連打でチャンスを作ると、2死満塁の場面で7番・アルバレス選手の当たりはサードへの適時内野安打に。追加点を挙げ、千賀投手を援護する。

 千賀投手は7回裏に今試合初の被安打を許し、1死1、2塁のピンチを招くが、後続の上位打線を打ち取って無失点に。打線は7回表にデスパイネ選手の適時打、8回表にも三森大貴選手の犠飛で得点を重ね、合計6得点。リリーフ陣は9回裏に本塁打で1点を失うものの、埼玉西武の追撃を退け、逃げ切った。

 勝利した福岡ソフトバンクは、千賀投手が7回2安打6四球9奪三振無失点の好投で3勝目。デスパイネ選手が4安打3打点の大暴れで勝利に貢献した。敗れた埼玉西武は、先発のニール投手が7回9安打4四死球3奪三振5失点の内容。打線は9回裏に川越誠司選手が本塁打を放ち、完封負けを回避している。

  123456789 計
ソ 003010110 6
西 000000001 1

ソ ○千賀滉大-甲斐野央-尾形崇斗
西 ●ニール-十亀剣-ダーモディ

文・森裕晃

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
動画/ヒーローインタビューはこちら
千賀滉大投手の動画/記事/成績をチェック
デスパイネ選手の名鑑はこちら
川越誠司選手のホームランを動画で

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM