ありがとう、獅子の“救世主”。エルネスト・メヒアの活躍を映像で振り返る

2021.8.25(水) 11:00 パ・リーグ インサイト 望月遼太
埼玉西武ライオンズ エルネスト・メヒア選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ エルネスト・メヒア選手(C)パーソル パ・リーグTV

メヒア『パワー・チーム愛・勝利への執念』

 7月26日、埼玉西武はエルネスト・メヒア選手が退団を申し出、ウエイバー公示手続きを行ったことを発表した。8年間にわたってライオンズでプレーし、多くのファンに愛された大砲。本人が「いま世界中がとても困難な時期であり、世界の反対側から日本に来た私にとって、家族がいないことは本当に大変でした」と語った通り、家族のための選択だった。

 NPB1年目の2014年には、史上初めてシーズン途中入団から本塁打王という快挙を達成。その後も主砲として活躍を続け、幾度となく豪快なアーチをかけた。2018年と2019年にはとりわけシーズン終盤に勝負強い打席を見せてリーグ連覇に貢献するなど、メヒア選手のバッティングの中には、ファンの記憶に残るシーンも多い。

 通算成績は738試合562安打142本塁打406打点、打率.242。今回は、そんなベネズエラの大砲が8年間で見せた活躍を、過去の映像とともに振り返っていきたい。

・2014年5月15日
2回表 ド派手なデビュー!! ライオンズ新助っ人・メヒア 来日初打席初ホームラン!! 北の大地に衝撃走る!! 2014/5/15 F-L

 2014年4月30日、埼玉西武に入団したメヒア選手は、5月15日に一軍登録。そして同日の北海道日本ハム戦でNPB初打席を迎えると、史上56人目となる初打席初本塁打という衝撃デビューを飾った。挨拶代わりのこの一打は、今思い返すとメヒア選手のその後の大活躍を予見させるものだったと言える。

・2015年6月11日
【9回裏】ライオンズ・メヒアが殊勲の一打!! チームは今季初のサヨナラ勝ち!! 2015/6/11 L-C

 この日、同点で迎えた9回裏、メヒア選手は2死満塁という好機で打席に入ると、怪力を活かして外角の球を左中間へ。チームにシーズン初のサヨナラ勝ちを呼び込んだ。後に幾度となく土壇場での勝負強さを発揮していくメヒア選手にとっても、これが記念すべき来日初のサヨナラ安打だった。

・2014年7月13日、2015年6月26日
5回裏 ライオンズ・メヒアが2打席連続HR!! 超特大の場外弾で勝ち越し!! 2014/7/13 L-Bs

【3回裏】ドームなのに場外弾... ライオンズ・メヒア 特大15号2ランホームラン!! 2015/6/26 L-F

 メヒア選手の本塁打は「飛距離」も規格外だ。この2本はともに本拠地ドームの場外まで飛ぶ強烈な一発。場外までダイレクトで運ぶ一打はそう何度も生まれるものではないため、メヒア選手の恐るべきパワーがよくわかる。

・2016年3月25日
【9回裏】ライオンズ・メヒア サヨナラタイムリー!! 2016/3/25 L-Bs

 2016年の開幕戦、7回裏に一時同点タイムリーを放ったものの追いつかれ、9回裏1死3塁で再び打順が回ったメヒア選手。この絶好機でも変化球を鋭く捉え、左中間へ試合を決める一打を放つ。2打席連続で殊勲打を記録したメヒア選手の活躍が、開幕戦でのサヨナラ勝利という、チームにとって最高のスタートにつながった。

・2016年4月24日
ライオンズ・メヒア ソロ→2ラン→満塁弾の3打席連発!!

 メヒア選手は、2016年4月20日に3安打6打点の大活躍を見せるなど、1試合で固め打ちを見せることも多かった。同24日の楽天戦では、3回にソロ、5回に2ラン、7回に満塁弾と、3打席連発・1試合7打点というまさに驚異的な活躍を披露。7対6と乱打戦となった試合で、チームの全得点を一人で叩き出す離れ業を見せた。

・2017年4月14日
【9回表】ライオンズ・メヒアのホームランで逆転!! 2017/4/14 M-L

 1点ビハインドで迎えた9回表2死1塁という、自分が出塁しなければ敗戦するという打席に入ったメヒア選手。追い込まれるも、そこから千葉ロッテのクローザー・益田直也投手の速球を捉え、左翼席に飛び込む逆転2ランを放つ。チームを逆転勝利へと導いた開幕直後の一打は、3年連続Bクラスだったチームを勢いに乗せるものでもあった。

・2019年4月10日
【9回裏】球団通算9000本目の一発はライオンズ・メヒア!! 2019/4/10 L-E

 メヒア選手はこの楽天戦で、絶対的守護神・松井裕樹投手の直球を捉え、球団通算9000本目の一発を放つ。ライオンズでは多くのホームランバッターが生まれたが、メヒア選手も間違いなくその系譜を継ぐ一人だ。深いチーム愛を持ち合わせたメヒア選手にとって、節目のホームランはとりわけ感慨深いものだったかもしれない。

・2019年5月4日
【9回裏】土壇場でこの一発‼ ライオンズ・メヒアが値千金の同点2ランHR‼ 2019/5/4 L-E

 2点を追う9回裏1死1塁で代打起用されたメヒア選手。楽天・松井投手の変化球を捉えて逆方向に運んだ打球は、起死回生の同点2ランに。膝に手をついて動けなかった松井投手の姿が、土壇場で生まれる大きな一発の価値を端的に物語っている。

・2019年9月20日
【9回裏】劇的な幕切れでマジック4!! ライオンズ・メヒアのサヨナラ2ラン!! 2019/9/20 L-E

 福岡ソフトバンクと激しい優勝争いを繰り広げていたシーズン最終盤、3対3の同点で9回の打席に入ったメヒア選手。またしても松井投手のボールを完璧に捉え、来日6年目で初となるサヨナラホームランをレフトスタンドに叩き込む。松井投手との相性の良さを証明した一発は、連覇へ突き進むチームにとっても大きな本塁打だった。

・2019年9月23日
【8回表】 ライオンズ・メヒア 代打で走者一掃の勝ち越しタイムリー2ベース!! 2019/9/23 E-L

 劇的なサヨナラ弾から3日後、今度は仙台に舞台を移しての楽天戦。7回に追いつかれた埼玉西武は2死満塁の絶好機を作ると、代打にメヒア選手を送り込む。その期待に応えて、アラン・ブセニッツ投手の速球を振り抜き、左中間フェンスに到達する走者一掃の3点適時三塁打。この年の5対戦打率.320、4本塁打という楽天戦での強さを象徴する打球は、まさにチームの優勝への流れを決定づける一打となった。

・2020年8月30日
【救世主】起死回生の『メヒアさまさまや!』

 2点ビハインドで迎えた9回、埼玉西武は粘りを見せて2死1,2塁とチャンスを作る。ここで打席に入ったメヒア選手は、ブセニッツ投手に2ストライク0ボールと追い込まれるも、それでも慎重になることなく持ち前の豪快なスイングを見せ、レフトへ逆転3ラン。楽天戦での抜群の相性を再び発揮し、チームに白星をもたらした。

・2020年10月2日
【あわや場外】マリーンズ・澤村の『直球破壊』 ライオンズ・メヒアの超特大決勝ホームラン!!

 両者無得点で迎えた延長10回、メヒア選手は先頭打者として打席に入った。そしてこの回からマウンドに上がった千葉ロッテ・澤村拓一投手の150km/hの速球を捉え、打った瞬間それとわかる豪快な決勝ソロ本塁打。この回無得点ならチームの勝ちがなくなるという状況で飛び出した値千金の一打は、メヒア選手の土壇場での勝負強さを改めて見せつけた。

走攻守で全力プレーを見せてきた、まさに愛すべき助っ人

 今回取り上げた打撃面の活躍だけでなく、長身を精一杯伸ばして難しい打球を幾度となく捕球した一塁守備や、2016年6月9日の巨人戦で見せた意表を突く盗塁成功のように、さまざまな局面で全力プレーを披露したメヒア選手。長距離砲としての活躍もさることながら、要所で見える懸命な姿勢や、活躍後の明るい笑顔といった要素も、メヒア選手がファンから愛される理由の一つでもあった。

 チームにとって苦しい時期を主砲として支えただけでなく、土壇場や瀬戸際で豪快な一打を何度も放ち、空気を変えてみせた文字通りの“救世主”。そんなメヒア選手が残してくれた8年間の功績は、ライオンズファンの心の中に、今も深く刻まれていることだろう。

文・望月遼太

関連リンク

エルネスト・メヒア選手の名鑑はこちら
エルネスト・メヒア~再び獅子の救世主になれるか。来日8年目を迎えたベテラン助っ人~
埼玉西武メヒアが球団9000号のメモリアルアーチ「ライオンズは素晴らしい球団」

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM