サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

【ファーム】清水優心がマルチ安打、片岡奨人は2点適時三塁打の活躍で北海道日本ハムが勝利!

2021.7.30(金) 16:26 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・片岡奨人選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・片岡奨人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月30日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた、北海道日本ハム対東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第10回戦は、6対2で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムは初回、四球と安打に敵失策が絡み1死2、3塁の好機を得ると、4番・清宮幸太郎選手の犠飛で幸先よく先制する。一方の先発・生田目翼投手は、安打を許しながらも得点は与えず、3回2安打無四死球3奪三振無失点でマウンドを降りた。

 しかし2番手でマウンドにあがった長谷川凌汰投手が、4回表に5番・内山壮真選手の6号ソロで同点とされる。続く5回表には、8番・大村孟選手に2号ソロを浴びて、勝ち越しを許した。

 追う展開となった5回裏、先頭の郡拓也選手が二塁打を放つと、続く万波中正選手の内野ゴロに敵失策が絡み、郡選手が本塁に生還して同点。6回裏には6番・清水優心選手が安打と敵失策で3塁に進むと、暴投で1点を加えて勝ち越しに成功する。

 8回裏には、1死1、2塁から片岡奨人選手の2点適時二塁打で3点、さらに1死3塁から8番・松本剛選手の犠飛で1点を加え、6対2で最終回へ。9回表は西村天裕投手が3者凡退に抑えて試合終了。勝利した北海道日本ハムは、決勝点に絡んだ清水選手が2安打1四球と活躍。片岡選手は勝利を手繰り寄せる適時打でアピールに成功した。

  123456789 計
ヤ 000110000 2
日 10001103X 6

ヤ 鈴木裕太-小澤怜史-梅野雄吾-●坂本光士郎-大下佑馬-吉田大喜
日 生田目翼-長谷川凌汰-○斎藤佑樹-鈴木遼太郎-西村天裕

文・岡絃哉

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

今季初勝利!斎藤佑樹投手をチェック
片岡奨人選手の名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM