サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

【ファーム】西川愛也がサヨナラ打! 木村文紀も本塁打を放った埼玉西武が逆転勝利

2021.7.22(木) 16:10 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・西川愛也選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・西川愛也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月22日、メットライフドームで行われた埼玉西武と東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第11回戦は、3対2で埼玉西武が勝利。逆転サヨナラ勝利でカード勝ち越しを決めた。

 埼玉西武は初回、木村文紀選手の7号先頭打者本塁打で先制に成功。援護を受けた先発の渡邉勇太朗投手は、初回から2イニングを3者凡退に抑えたが、3回表に坂口智隆選手の適時打で同点とされる。5回表には2死2塁から坂口選手に安打を浴びるも、ここは高木渉選手の好返球もあり、追加点を許さなかった。

 6回以降は小川龍也投手、森脇亮介投手がそれぞれ1イニングを無失点でつないだが、8回表に佐野泰雄投手が連打と犠打で2死1、3塁から、暴投の間に勝ち越し点を献上。続く9回表をダーモディ投手が3者凡退に抑えると、9回裏に打線が奮起した。中熊大智選手、長谷川信哉選手の連打と敵失策で1死満塁の絶好機をつくると、西川愛也選手にレフトの頭上を超える2点適時二塁打が生まれ、3対2で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先渡邉投手が5回3安打1四球3奪三振1失点の力投。打線では中熊選手、長谷川選手、西川選手が2安打をマークした。

  123456789  計
ヤ 001000010  2
西 100000002X 3

ヤ バンデンハーク-寺島成輝-木澤尚文-吉田大喜-大下佑馬-大西広樹-星知弥-坂本光士郎-
●杉山晃基
西 渡邉勇太朗-小川龍也-森脇亮介-佐野泰雄-○ダーモディ

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

サヨナラ打を放った西川愛也選手を詳しく
渡邉勇太朗投手の動画/記事/成績をチェック
木村文紀選手の名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM