• TOP
  • ニュース
  • 田嶋大樹が7回無失点の好投! 序盤からリードを奪ったオリックスが千葉ロッテに勝利

田嶋大樹が7回無失点の好投! 序盤からリードを奪ったオリックスが千葉ロッテに勝利

2021.6.30(水) 21:22 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月30日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと千葉ロッテの第13回戦は、5対0でオリックスが勝利した。

 オリックスは2回裏、先頭の4番・杉本裕太郎選手が二塁打で出塁し、内野ゴロで1死3塁と走者を進めたところから、6番・安達了一選手がレフトフェンス直撃の適時二塁打を放ち、先制に成功する。さらに4回裏には、2死1、3塁の場面から若月健矢選手にレフトスタンドへの1号3ランが飛び出して追加点を奪った。

 援護を受けたオリックスの先発・田嶋大樹投手は、序盤から力強い直球を武器に千葉ロッテ打線を抑え込む。5回表に迎えた2死1、2塁のピンチでは見逃し三振を奪うなど、要所でも落ち着いた投球で7回を無失点に抑え、先発としての役割を果たした。

 オリックスは8回表、2番手・張奕投手が先頭からの2者連続三振を含む3者凡退の好リリーフを見せる。すると直後の8回裏には連打で1死1、3塁のチャンスをつくると、モヤ選手の犠飛で1点を追加。リードを5点に広げて迎えた9回表は、能見篤史投手が2番から始まる千葉ロッテ打線を抑えて、5対0で試合終了。

 勝利したオリックスは先発の田嶋投手が3塁を踏ませない好投を披露。7回3安打7奪三振2四球無失点の内容で今季5勝目を挙げた。打線では、モヤ選手が6試合ぶりの安打を含む猛打賞の活躍。安達選手も猛打賞、杉本選手、T-岡田選手はマルチ安打をマークした。一方、敗れた千葉ロッテは先発の鈴木昭汰投手が4回4失点と試合をつくれず。打線もオリックス投手陣の前に3安打と沈黙した。

  123456789 計
ロ 000000000 0
オ 01030001X 5

ロ ●鈴木昭汰-中村稔弥-小野郁-フローレス
オ ○田嶋大樹-張奕-能見篤史

文・和田信

関連リンク

ハイライト動画/ヒーローインタビューはこちら
パ・リーグ.comで若月健矢選手をチェック
田嶋大樹投手の特集動画はこちら
本日猛打賞!モヤ選手の直近の成績をチェック
鈴木昭汰投手の選手名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 田嶋大樹が7回無失点の好投! 序盤からリードを奪ったオリックスが千葉ロッテに勝利