福岡ソフトバンク・周東佑京が右手人差し指負傷で登録抹消。工藤公康監督「大丈夫と言っていたけど」

2021.6.11(金) 16:52 Full-Count 福谷佑介
福岡ソフトバンク・周東佑京※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)
福岡ソフトバンク・周東佑京※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

「ボールが投げられないというところがあった」

 福岡ソフトバンクの周東佑京内野手が11日、出場選手登録を抹消された。右手の人差し指を痛めたためで、替わって川瀬晃内野手が昇格する。

 周東は10日のウエスタン・リーグ中日戦に“親子ゲーム”で出場し、5打数1安打。その後、夜の広島との交流戦には9回に柳田の代走として出場していた。この時にはすでに右手人差し指を痛めていたもようだ。

 工藤公康監督は東京ヤクルト戦前に「大丈夫ですと言っていたけど、ボールが投げられないというところがあったので、思い切って空けようかと。10日間くらいですね。慎重を期して、病院に行くとは言っていました」と明かしていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM