今宮健太がチーム通算9000号のメモリアル弾! 武田翔太は7回10K1失点の好投

2021.6.8(火) 20:48 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・今宮健太選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・今宮健太選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月8日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと広島の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第1回戦は、1対1の引き分けに終わった。

 試合は投手戦の様相を呈する。福岡ソフトバンクの先発・武田翔太投手は、初回を3者連続三振の完璧な立ち上がりを見せると、その後も快調な投球を披露し、6回まで10奪三振無失点で味方の援護を待つ。一方、打線は広島の先発・大瀬良大地投手の前に5回までわずか1安打に封じ込まれ、なかなか反撃の糸口を見いだせない。

 均衡が破れたのは6回裏。8番・今宮健太選手が内に入ってきた変化球を振り抜くと、打球は左中間スタンドへ。3号先制ソロは球団通算9000号のメモリアルな一打となった。しかし直後の7回表、5番・會澤翼選手に2号同点ソロを浴び、試合は振り出しに。

 福岡ソフトバンクは8回表から継投策へ。2番手・板東湧梧投手、3番手・岩嵜翔投手がそれぞれ3者凡退の好投を見せる。打線は9回裏、広島の守護神・栗林良吏投手から2番・柳町達選手が粘って10球目を安打にするも得点にはつながらず、1対1のまま試合終了。福岡ソフトバンクは、先発・武田投手が7回106球、3安打10奪三振無四死球1失点の好投も、打線が今宮選手の本塁打による1点のみと援護できなかった。なお、スタメン起用の若鷹・柳町選手が2安打を放っている。

  123456789 計
広 000000100 1
ソ 000001000 1

広 大瀬良大地-塹江敦哉-栗林良吏
ソ 武田翔太-板東湧梧-岩嵜翔

文・岩井惇

関連リンク

6/8 ファイターズ対タイガース結果
6/8 イーグルス対ドラゴンズ結果
6/8 ライオンズ対ベイスターズ結果
6/8 マリーンズ対スワローズ結果
6/8 バファローズ対ジャイアンツ結果
【ファーム】6/8 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】6/8 ライオンズ対スワローズ結果
【ファーム】6/8 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM