スパンジェンバーグ、愛斗に本塁打が飛び出した埼玉西武が快勝!松本航は5勝目

2021.6.8(火) 21:16 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・スパンジェンバーグ選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・スパンジェンバーグ選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月8日、メットライフドームで行われた埼玉西武と横浜DeNAの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第1回戦は、8対3で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武の先発・松本航投手は3回表、2死から3番・佐野恵太選手に二塁打を浴びると、続くオースティン選手の適時打で1点を先制される。しかし直後の3回裏、横浜DeNAの先発・ピープルズ投手から8番・愛斗選手が2試合連続となる7号ソロをたたき込み、すぐさま同点に追い付いた。

 4回裏には、2四球で無死1、2塁の好機を得ると、4番・栗山巧選手の適時打で勝ち越しに成功。さらに無死1、3塁から、5番・山川穂高選手が投手強襲の適時打で続くと、6番・呉念庭選手に2点適時打、7番・スパンジェンバーグ選手には4号2ランが飛び出し、打者一巡の猛攻で7対1とリードを広げる。さらに5回裏には押し出し四球で1点を追加した。

 先発・松本投手は11安打を浴びながらも、6回途中を2失点で粘り、中継ぎ陣に託した。その後は7回表に1点こそ失うも、リードを保って迎えた最終回は十亀剣投手が締めて8対3で試合終了。埼玉西武は、先発・松本投手が6回途中121球、11安打1奪三振2四球2失点で5勝目をマーク。スパンジェンバーグ選手が2ランを含む3安打2打点、愛斗選手が同点弾など、打線が9安打8得点と活発だった。

  123456789 計
デ 001001100 3
西 00161000X 8

デ ●ピープルズ-平田真吾-国吉佑樹-石田健大-三上朋也
西 ○松本航-武隈祥太-與座海人-十亀剣

文・岩井惇

関連リンク

6/8 ファイターズ対タイガース結果
6/8 イーグルス対ドラゴンズ結果
6/8 マリーンズ対スワローズ結果
6/8 バファローズ対ジャイアンツ結果
6/8 ホークス対カープ結果
【ファーム】6/8 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】6/8 ライオンズ対スワローズ結果
【ファーム】6/8 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM