【ファーム】今川優馬がサヨナラ打含む3安打3打点の活躍。北海道日本ハムが巨人に勝利

2021.6.2(水) 16:36 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・今川優馬選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・今川優馬選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月2日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦、第9回戦は、8対7で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発は望月大希投手。初回から2イニングを3者凡退に抑えると、以降は走者を背負いながらも要所を締める投球を披露。4回1安打1死球1奪三振無失点の好投でマウンドを降りた。

 一方の打線は2回裏、上野響平選手の適時打で1点を先制。4回裏には樋口龍之介選手、今川優馬選手の連打で無死1、2塁の好機をつくると、上野選手、万波中正選手の連続適時打、谷口雄也選手の犠飛、野村佑希選手の適時打で4点を挙げた。

 5点リードの北海道日本ハムだったが、5回表に2番手・松本遼大投手がつかまった。2死1、2塁から陽岱鋼選手に1号3ランを浴びると、四球から走者を背負い、北村拓己選手の適時打、ウレーニャ選手の5号2ランでこの回6失点。松本投手は0.2回4安打2四球6失点と課題が残る登板となった。

 北海道日本ハムは5回裏に今川選手の4号ソロですぐさま試合を振り出しに。7回表に4番手の上原健太投手が陽岱鋼選手の2号ソロで勝ち越しを許したが、直後の7回裏に今川選手の犠飛で追い付き、7対7で試合は最終盤へ。

 9回表を秋吉亮投手が無失点に抑える。すると9回裏、野村選手が安打で出塁、2つの敬遠で満塁の好機から今川選手が痛烈な適時内野安打を放ち、8対7で試合終了。打線では今川選手が3安打3打点、野村選手が3安打1打点、万波選手、上野選手がそれぞれ2安打をマークするなど、計13安打8得点の猛攻で今季3度目のサヨナラ勝ちを収めた。

  123456789  計
巨 000060100  7
日 010410101X 8

巨 伊藤優輔-堀岡隼人-沼田翔平-谷岡竜平-田中豊樹-●平内龍太
日 望月大希-松本遼大-福田俊-上原健太-○秋吉亮 

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM