【ファーム】リチャード、九鬼隆平が2安打2打点! 大竹耕太郎は6回3失点で鷹が3連勝

2021.5.30(日) 15:50 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・九鬼隆平投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・九鬼隆平投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月30日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンク対広島のウエスタン・リーグ公式戦第12回戦は、7対3で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクの先発は中4日で登板の大竹耕太郎投手。初回、2回と走者を出しながらも無失点に抑えるが、3回表に安打と味方の失策で1死1、2塁のピンチを招くと、3番・韮澤雄也選手に先制の適時二塁打を浴びる。さらに1死満塁から内野ゴロの間に2点目を献上。4回表は3者凡退に抑えるが、5回表も2死3塁から適時内野安打で1点を許した。

 打線は毎回走者を出しながらも4回まで無得点に終わるが、3点を追う5回裏、先頭の川瀬晃選手が三塁打を放つなど無死1、3塁のチャンスをつくる。ここで4番・リチャード選手が左中間を破る2点適時二塁打を放ち1点差に。なおも1死1、2塁から7番・九鬼隆平選手がセンターへ2点適時三塁打を放ち逆転に成功。続く釜元豪選手もきっちりと犠飛を放ち、この回一挙5点を挙げた。 

 逆転してもらった大竹投手は6回表も続投。3者凡退の完璧なピッチングを披露し、6回6安打1四球3失点の内容でマウンドを降りた。打線は6回裏にも増田珠選手の適時打で1点を追加し、7回表は高橋礼投手がマウンドへ。走者を許すも無失点に抑えると、7回裏には佐藤直樹選手の適時打で7点目を追加した。

 高橋礼投手は回を跨いで8回表も無失点で切り抜け、2回1安打1四球無失点で降板する。9回表は川原弘之投手が登板。1死から内野安打で走者を出すも、最後は併殺で試合を締めくくった。

 勝利した福岡ソフトバンクは、同一カード3連勝。4番・リチャード選手とスタメンマスクの九鬼選手がともに2安打2打点の活躍。先発の大竹投手は先制を許すもその後は踏ん張り、6回3失点で勝利投手となった。

  123456789 計
広 002010000 3
ソ 00005110X 7

広 ●薮田和樹-田中法彦-バード
ソ ○大竹耕太郎-高橋礼-川原弘之

文・波多野瞭平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】5/30 マリーンズ対スワローズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM