【ファーム】釜田佳直が6回3失点の力投を見せるも、打線の援護なく楽天が敗戦

2021.5.27(木) 16:07 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・釜田佳直投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・釜田佳直投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月27日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天対横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第7回戦は1対3で楽天が敗戦した。

 楽天打線は1回裏、先頭の1番・山崎剛選手が四球を選び出塁すると、2番・黒川史陽選手が適時二塁打を放ち幸先よく先制。一方の先発・釜田佳直投手も、3回までテンポの良い投球で相手打線を封じていく。

 しかし4回表、釜田投手が先頭打者に内野安打を打たれると、続く細川成也選手に7号2ランを浴び逆転を許す。6回表にも1死3塁から蝦名達夫選手の適時打で1対3とされ、6回7安打8奪三振3四球3失点の内容でマウンドを後にした。

 2点を追う楽天打線は7回裏、先頭の代打・藤田一也選手が四球で出塁。続く7番・堀内謙伍選手が安打でつなぎチャンスを拡大するが、後が続かず無得点に終わる。8回裏、9回裏も横浜DeNA投手陣に抑えられ1対3のまま試合終了。

 楽天は先発した釜田投手が6回3失点と試合をつくったが、味方の援護がなかった。打線は黒川選手と堀内選手がマルチ安打を記録する活躍も、2回以降は相手投手陣を攻略できず1得点のみに終わった。

  123456789 計
デ 000201000 3
楽 100000000 1

デ コルデロ-○宮國椋丞-進藤拓也-伊勢大夢-S池谷蒼大
楽 ●釜田佳直-渡邊佑樹-高田萌生-鈴木翔天 

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】5/27 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM