【ファーム】黒川史陽が3号2ラン含む4安打3打点も、序盤の失点が響き楽天が敗戦

2021.5.25(火) 16:55 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・黒川史陽選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・黒川史陽選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月25日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天対横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第5回戦は6対7で楽天が敗戦した。

 楽天の先発は、ここまで0勝4敗と苦しむ藤平尚真投手。初回はピンチを無失点で切り抜けるが、2回表に四球と安打で再び2死満塁のピンチを招く。ここで2番・宮本秀明選手に先制となる2点適時打を浴びると、3番・楠本泰史選手にも2点適時二塁打を許し、4点を先行される。

 立ち直りたい藤平投手だったが、3回表に1死1、2塁のピンチを招いたところで降板。ここは後を継いだ王彦程投手が併殺に打ち取り、得点を与えない。打線は直後の3回裏、連打と四球で無死満塁とすると、5番・渡邊佳明選手が適時打を放ち2点を返す。さらに無死満塁とチャンスを広げるが2番手・宮國椋丞投手を捉えられず、2点ビハインドで中盤へ。

 2対4の5回表、好投していた王投手が四球と長打などで無死2、3塁のピンチを招く。内野ゴロと三振で2死とするも、7番・伊藤裕季也選手の打ち取った打球をレフトの岩見雅紀選手が落球し2者が生還。続く8番・デラロサ選手にも適時二塁打を浴び、リードを5点に広げられる。

 打線は6回裏、1番・山崎剛選手が2死から敵失策で出塁すると2番・黒川史陽選手の適時二塁打で1点を追加。8回裏には、黒川選手に3号2ランが生まれ5対7とする。9回裏には2死1、3塁とチャンスをつくると、代打・足立祐一選手の適時打で1点差に。しかし、一打同点の場面で江川侑斗選手が三振に倒れ、反撃及ばず6対7で試合終了。

 楽天は先発した藤平投手が2.1回80球、5安打4四死球4奪三振4失点と試合をつくれなかった。打線は14安打を放ったものの、前半の失点が響き追い付けず。黒川選手は本塁打を含む4安打3打点の大暴れでアピールした。

  123456789 計
デ 040030000 7
楽 002001021 6

デ 宮城滝太-○宮國椋丞-進藤拓也-シャッケルフォード-田中健二朗-S伊勢大夢
楽 ●藤平尚真-王彦程-高田萌生-小峯新陸-渡邊佑樹-池田駿

文・岡絃哉

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】5/25 ライオンズ対マリーンズ結果
【ファーム】5/25 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM