【ファーム】先発・高田孝一が8回0封の快投。打線も6得点で楽天が快勝

2021.5.15(土) 21:10 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月15日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天とオリックスのファーム交流戦、第1回戦は6対0で楽天が勝利。

 楽天は1回裏、山崎剛選手、吉持亮汰選手の連打と吉持選手の盗塁で無死2、3塁とし、相手野選と4番・和田恋選手の適時打で2点を先制。4回裏には1死満塁から吉持選手の適時打、渡邊佳明選手の内野ゴロで2点を挙げる。すると5回裏にも岩見雅紀選手の適時二塁打などで2点を追加し、6対0の大量リードを奪った。

 一方の先発・高田孝一投手は、初回の先頭打者から2者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せる。6回表には2死満塁とピンチを背負ったが無失点に切り抜け、それ以外も2塁へ走者を許さないピッチング。テンポよくアウトを重ね、8回5安打10奪三振1四球無失点でマウンドを降りた。

 6点リードの9回表は、小峯新陸投手が2死2、3塁とするも無失点に締め、6対0で試合終了。楽天は先発の高田孝投手が8回無失点で公式戦初勝利。打線も好投に応えて山崎選手、吉持選手、岩見選手がマルチ安打、6得点を挙げ勝利した。一方敗れたオリックスは、先発・張奕投手が5回9安打3四球6失点と課題の残る内容に。救援陣は無失点で粘るも、打線が6安打無得点と援護できなかった。

  123456789 計
オ 000000000 0
楽 20022000X 6

オ ●張奕-飯田優也-吉田一将-神戸文也
楽 ○高田孝一-小峯新陸

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

5/15 マリーンズ対ライオンズ結果
5/15 ファイターズ対ホークス結果
5/15 バファローズ対イーグルス結果
【ファーム】5/15 ファイターズ対ライオンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM