【ファーム】佐藤奨真が6回1失点の好投。西巻賢二の先制打など5得点で千葉ロッテが勝利

2021.4.23(金) 17:22 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・佐藤奨真投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・佐藤奨真投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月23日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第4回戦は5対1で千葉ロッテが勝利。

 千葉ロッテは2回表、井上晴哉選手と福田秀平選手の連打などで2死1、2塁とすると、西巻賢二選手が適時三塁打を放ち先制。さらに4回表にも井上選手、西巻選手の安打が生まれて1死満塁と好機を演出し、江村直也選手が押し出し四球を選んで1点を追加する。

 先発・佐藤奨真投手は初回、3者凡退の立ち上がり。以降は味方の走者を背負いながらの投球となったが、4回裏の1点のみに抑えた。6回裏には1死満塁のピンチを招くも後続を併殺に打ち取り、6回6安打5四死球4奪三振1失点でマウンドを降りた。

 打線は1点を返された直後の5回表、宗接唯人選手の適時二塁打で2点を挙げる。4点リードで迎えた7回裏はフローレス投手、8回裏は南昌輝投手が安打を浴びながらも無失点でつなぎ、9回裏は原嵩投手が登板。失策などで2死1、2塁とするも、最後は長谷川信哉選手を内野ゴロに打ち取り5対1で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の佐藤奨投手をはじめとした投手陣が1失点に抑える好投。野手陣が4失策と守備に精彩を欠くも、粘り強い投球でカバーした。打っては西巻賢二選手が先制打含む2安打2打点。全体でも11安打5得点で連敗を止めた。

 一方敗れた埼玉西武は、先発・浜屋将太投手が初回を3者凡退に抑えたが、以降は毎回安打を許して6回10安打4四死球7奪三振5失点と課題の残る登板となった。打線は仲三河優太選手が2安打1打点の活躍。しかし、再三の好機を得点に結び付けられず、チームは4連敗となった。

  123456789 計
ロ 020120000 5
西 000100000 1

ロ ○佐藤奨真-フローレス-南昌輝-原嵩
西 ●浜屋将太-水上由伸-小川龍也-赤上優人

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

4/23 ファイターズ対バファローズ結果
4/23 イーグルス対ライオンズ結果
4/23 マリーンズ対ホークス結果
【ファーム】4/23 イーグルス対スワローズ結果
【ファーム】4/23 ファイターズ対ジャイアンツ結果
【ファーム】4/23 ホークス対バファローズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM