【ファーム】楽天がサヨナラ勝利 育成2年目・澤野聖悠が初本塁打含む2安打

2021.4.22(木) 17:30 パ・リーグ インサイト
楽天イーグルス・澤野聖悠選手(C)パーソル パ・リーグTV
楽天イーグルス・澤野聖悠選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月22日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われたイースタン・リーグ公式戦、楽天対千葉ロッテ6回戦は激しい点の取り合いの末8対7で楽天がサヨナラ勝利を飾った。

 楽天は1回裏、2死満塁から6番・堀内謙伍選手の2点タイムリーで先制。1点を追う6回裏に岩見雅紀選手のサード強襲の勝ち越しタイムリーや山崎真彰選手の2点タイムリーなど、打者一巡の攻撃で7対4と逆転するも、直後の7回表にバッテリーエラーなどで追いつかれてしまう。そして同点のまま迎えた9回裏、ノーヒットで満塁の好機を得ると、最後は相手のバッテリーエラーの間に三走・堀内選手がサヨナラのホームを踏んだ。

 2連勝の楽天は8番・ショートでスタメン出場の育成2年目・澤野聖悠選手が4回裏にファーム公式戦初本塁打を放つなど2安打1打点と活躍。7回途中から登板の王彦程投手は2.1回を投げて4奪三振の好救援を見せた。

 2連敗を喫した千葉ロッテは9回裏にバント処理のミスからピンチが広がり、最後は原嵩投手の暴投で勝負が決まってしまった。打線では5番・DHの井上晴哉選手が1本塁打と2つの押し出し四球を選んで計3打点を挙げている。

  123456789  計
ロ 013000300  7
楽 200104001X 8

ロ 森遼大朗-横山陸人-山本大貴-東妻勇輔-●原嵩
楽 瀧中瞭太-藤井聖-○王彦程 

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

4/22 マリーンズ対ファイターズ結果
4/22 バファローズ対ライオンズ結果

関連チーム記事/TEAM