涌井秀章が8回1失点、石川柊太が7回1失点と好投。犬鷲と鷹の開幕投手対決は引き分けに

2021.4.9(金) 21:39 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・涌井秀章投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・涌井秀章投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月9日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天と福岡ソフトバンクの第1回戦は、1対1で引き分けに終わった。ともに3連勝で臨んだ1戦で、両先発が好投した。

 楽天の先発は、開幕3連勝を狙う涌井秀章投手。初回、先頭の周東佑京選手に安打を許し、得点圏に進まれるが、無失点で切り抜ける。5回表に今試合すでに2安打の周東選手に同点打を許したが、失点はこの1点のみ。8回1失点で降板し、中継ぎ陣に後を託した。

 一方の福岡ソフトバンクの先発・石川柊太投手も好投を披露。初回をテンポよく3者凡退に抑えると、2回以降も走者を出しながら粘りの投球を続ける。4回裏に渡邊佳明選手の適時内野安打で1点を失ったが、こちらもこれ以上の得点を許すことなく7回まで投げ抜き、7回1失点でマウンドを降りた。

 開幕投手を務めた両先発が互いに1失点と投手戦を繰り広げる中、試合は終盤戦へ。好投した先発の流れを引き継いだ中継ぎ陣もスコアボードに0を並べ、そのまま試合終了。犬鷲と鷹の今季初対戦は、1対1で引き分けに終わった。

 楽天は先発した涌井投手が快投。奪三振こそ1であったが、8回116球7安打1失点と十分に先発の役目を果たした。福岡ソフトバンクも、先発の石川投手が7回7安打5奪三振1失点の好投で試合を作った。打線に目を向けると、両チームとも7安打3四球と再三走者を出したが、最後まであと一本が出ず1点止まりとなった。

  123456789 計
ソ 000010000 1
楽 000100000 1

ソ 石川柊太-嘉弥真新也-岩嵜翔-森唯斗
楽 涌井秀章-松井裕樹

文・吉村穂乃香

関連リンク

4/9 マリーンズ対ライオンズ結果
4/9 バファローズ対ファイターズ結果
【ファーム】4/9 マリーンズ対ライオンズ結果
【ファーム】4/9 イーグルス対ベイスターズ結果
【ファーム】4/9 ホークス対カープ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM