【ファーム】スチュワート・ジュニアが5回0封。打線も奮起した鷹が連敗を3で止める

2021.4.3(土) 16:20 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・C.スチュワート・ジュニア投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・C.スチュワート・ジュニア投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月3日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦第2回戦は、7対0で福岡ソフトバンクが勝利。福岡ソフトバンクは投打で圧倒し、連敗を3で止めた。

 福岡ソフトバンクは初回、佐藤直樹選手の安打、リチャード選手の四球などで2死1、3塁から三森大貴選手の適時打で1点を先制。なおも好機は続き、九鬼隆平選手の適時打、黒瀬健太選手の2点適時打で追加点を挙げ、4点のリードを得た。

 援護を受けた先発のスチュワート・ジュニア投手は、毎回安打を浴びながらも要所を締める投球で得点は与えず。5回6安打1四球5奪三振無失点の力投で降板した。

 打線は6回裏に暴投で1点、7回裏に谷川原健太選手の犠飛、黒瀬選手の適時二塁打で2点を追加。7対0と中日を突き放すと、リリーフ陣も打線に応え、6回から2イニングを椎野新投手、8回表を大関友久投手、9回表を中村亮太投手が無失点でつなぎ、試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは、投手陣が7安打完封リレーを披露。打っては九鬼選手、谷川原選手が3安打、佐藤選手、三森選手が2安打を放つなど、計12安打で7得点を挙げた。

  123456789 計
中 000000000 0
ソ 40000120X 7

中 ●笠原祥太郎-山本拓実-高橋宏斗
ソ ○C.スチュワート・ジュニア-椎野新-大関友久-中村亮太

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

4/3 ファイターズ対マリーンズ結果
4/3 イーグルス対バファローズ結果
4/3 ホークス対ライオンズ結果
【ファーム】4/3 イーグルス対ジャイアンツ結果
【ファーム】4/3 ファイターズ対ベイスターズ結果

関連チーム記事/TEAM