【ファーム】西村天裕が8回8奪三振1失点の好投も、打線沈黙の北海道日本ハムが連勝ストップ

2021.4.3(土) 16:25 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・西村天裕投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・西村天裕投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月3日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第2回戦は1対3で北海道日本ハムが惜敗。連勝が5でストップした。

 2日の横浜DeNA戦で逆転サヨナラ勝利を収めた北海道日本ハムの先発は、ここまで1敗の西村天裕投手。初回、長打と死球などで1死1、3塁のピンチを招くと、4番・山下幸輝選手の犠飛で先制点を献上する。

 打線の反撃は直後の1回裏。四球で出塁した細川凌平選手を2塁に進めると、4番・清宮幸太郎選手の適時打ですぐさま同点に追いつく。さらに、5番・今川優馬選手の安打と盗塁で2死2、3塁と好機を拡大するが、後続が打ち取られて勝ち越しとはいかず。

 西村投手は初回に失点したものの、2回表に3者連続三振を奪うなど、2回以降は8回まで無安打に抑える完璧な投球を披露する。8回表も3者凡退に打ち取り、横浜DeNA打線を寄せ付けずに8回1安打8奪三振2四死球1失点と、先発の役割を果たしてマウンドを後に託した。

 援護したい打線は4回裏、今川選手と7番・郡拓也選手の安打で1死1、2塁の好機を作るが、8番・片岡奨人選手が併殺打に倒れ、追加点が遠い展開が続く。その後も得点圏に走者を進めるが、横浜DeNAの2番手・勝又温史投手と3番手・飯塚悟史投手を捉えきれずに試合は同点のまま最終9回の攻防を迎えた。

 9回表、西村投手の後を受けた田中瑛斗投手は、2四球と安打で1死満塁のピンチを招く。すると味方の失策で勝ち越しを許し、続く森敬斗選手には犠飛で失点。最終回に2点のリードを奪われた。9回裏には1死1、2塁と好機を作るが、得点にはつながらず1対3で試合終了。今川選手と郡選手がマルチ安打を記録したが、好投した西村投手を援護できなかった。

  123456789 計
デ 100000002 3
日 100000000 1

デ 浅田将汰-勝又温史-○飯塚悟史-S武藤祐太
日 西村天裕-●田中瑛斗

文・岡絃哉

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

4/3 ファイターズ対マリーンズ結果
4/3 イーグルス対バファローズ結果
4/3 ホークス対ライオンズ結果
【ファーム】4/3 イーグルス対ジャイアンツ結果
【ファーム】4/3 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM